2018年4月30日、袈裟丸山登山の模様です。 登山形態:単独





6時前、郡界尾根登山口の駐車場を出発。
暫し車道を戻り沢へ降りると徒渉、沢沿いに進み程よい箇所から尾根へ取り付く。



やがて南西尾根へ乗り上げると、アカヤシオのお出迎え。
折りよく陽光も届き、輝く桃色を道連れに、気持ちよく尾根を登って行く。




click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0001.jpg




GWに入り、奥日光・夕日岳とアカヤシオ登山の日々だが
各山とも趣が異なり、飽きる事はない。




click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0002.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0003.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0004.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    振り返る尾根から赤城山
thum_Kesamaruyama_2018_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    鳴神山等南方を望む 牧歌的で好きな眺め
thum_Kesamaruyama_2018_0007.jpg






前袈裟へでると、稜線を北上し9時半頃、後袈裟へ到着。
パンを食べ一息つくと、お初の郡界尾根を下って行く。






click_to_expand_12.gif    苗場山~谷川連峰~武尊山
thum_Kesamaruyama_2018_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    前袈裟から後袈裟
thum_Kesamaruyama_2018_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    男体山方向
thum_Kesamaruyama_2018_0010.jpg






標高も1600m辺りまで下げてくると、再びアカヤシオの尾根道。
花付きの良い木が密集しており、桃源郷の様相となる。






click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0011.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0013.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0014.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama_2018_0015.jpg






標高1400m辺りでアカヤシオゾーンもお終い。
歩きやすくなだらかで広い尾根道を八重樺原まで来ると、階段状の下りとなる。






click_to_expand_12.gif    前袈裟丸山を仰ぐ
thum_Kesamaruyama_2018_0016.jpg






昼頃下山で、今年のアカヤシオ登山も終了。
当たり年に晴れ続きの三日間、楽しい登山を満喫できた。






click_to_expand_12.gif    麓は新緑の盛り
thum_Kesamaruyama_2018_0017.jpg





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2018年4月28日、奥日光アカヤシオ巡りの模様です。 登山形態:単独
登山ルート:歌ケ浜→阿世潟→社山→半月山→茶ノ木平→明智平





早朝、東北道の車中泊場所を出発。
日光宇都宮道路から「いろは坂」を越え、奥日光へ。



中禅寺湖畔の歌ケ浜Pで車を駐車。
身繕いすると6時過ぎ、ゆるゆると出発。 北寄りの風が吹いており日陰は寒い。




click_to_expand_12.gif    湖畔から日光白根山
thum_Hangetsuyama_2018_0001.jpg




湖畔の遊歩道を進み狸窪辺りまで来ると、早くもアカヤシオ登場。
やはり今年は高温が続いた為、目論見通り見頃を迎えているようだ。




click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0002.jpg




阿世潟より山道へ、程なく峠で稜線へ出ると、西へ進路を取る。
やがて雨量計の立つ肩まで登ると、アカヤシオ咲く展望地へでる。




click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0003.jpg







click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0004.jpg






社山を往復し、阿世潟まで戻ると、稜線を東へ上り11時頃、半月山展望台。
このまま稜線を進まず、桃色に染まる第二駐車場へと下って行く。






click_to_expand_12.gif    半月山
thum_Hangetsuyama_2018_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    社山から赤倉山や備前楯山
thum_Hangetsuyama_2018_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    黒檜岳
thum_Hangetsuyama_2018_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    半月山への上りから
thum_Hangetsuyama_2018_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    社山を振り返る
thum_Hangetsuyama_2018_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    半月山展望台から
thum_Hangetsuyama_2018_0010.jpg






狙い通り、駐車場付近はアカヤシオが多く咲いており、半時ほど付近を散策する。






click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0011.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    袈裟丸山や皇海山
thum_Hangetsuyama_2018_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    夕日岳
thum_Hangetsuyama_2018_0015.jpg






散策を終えると暫しの車道歩き、第一駐車場から再び山道へ入る。
この先もアカヤシオ散策で、なかなか歩みが捗らない。






click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0016.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0017.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0018.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0019.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0020.jpg






2時過ぎ、笹原となっている茶ノ木平。
平坦で不明瞭な道から、やがて明智平への下り道となると、随所で咲くアカヤシオ。






click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0021.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0022.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0023.jpg






男体山や華厳の滝との対比も美しく、終盤にきてなお盛り上がる。






click_to_expand_12.gif   
thum_Hangetsuyama_2018_0024.jpg








click_to_expand_12.gif    華厳の滝
thum_Hangetsuyama_2018_0025.jpg






3時半頃、ロープウェイ乗り場に到着、楽々と明智平Pまで下った。
満開のアカヤシオ、変化に富み大満足の奥日光登山となった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村