膝痛に悩んでいる登山者は多いのではないだろうか。

膝痛の原因としては
関節周辺のぐらつきによる刺激痛 や ②加齢に伴い発生する関節炎 があると思う。

関節周辺のぐらつきを押さえる手っ取り早い方法は「サポーター」であろう。
僕は登山用サポーターとしては、評判の高いリガード(REGUARD)社のものを使っている。
自分の痛む箇所に応じて、数種類のサポーターから選ぶ事ができる。
メーカーホームページはコチラ

僕が使っている登山用サポーター
knee 002

関節炎対策としては
加齢と伴に磨り減っていく「コンドロイチン・グルコサミン」を補給すると良いらしい。
僕はカークランド(KIRKLAND)社のサプリメントを使っている。
国産のものに比べ安価な上、コンドロイチン・グルコサミン成分の分量が多い為である。
日帰り登山時は摂取しないのだが、幕営縦走をする時には数粒持参し、朝晩に飲むようにしている。

コンドロイチン・グルコサミン豊富なサプリknee 003

これらが功を奏しているのかどうかは分からないが、最近は膝痛に悩む事は殆ど無くなった。
じじむさいが、「健康第一」 である。


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/91-714c4594