北海道遠征登山第11弾 
2009年8月5日 平山登山「表大雪山・ニセイカウシュッぺの大展望を楽しむ」の模様です。




朝5時層雲峡のキャンプ場で起床、今シーズン曇りがちであった北大雪方面が晴れているようなので
予定通り平山に登る事にする。表大雪やニセイカウシュッペの展望を期待しての登山である。
5日ほど前から急に天気が良くなりだしたので、ここ数日忙しく山に登っているところだ。

朝飯を食らうと6時頃キャンプ場を出発、途中上川のセブンイレブンで山飯を調達すると
旭川紋別道(現在無料)へ、白滝インターで降りると北大雪スキー場方面へ車を走らす。
スキー場前まで来ると、いかにも北海道らしい高原風景が拡がっていたので、車を停め暫し 「ぼ~~」

click_to_expand_12.gif    北海道らしい高原風景
写真クリックで拡大

更に進むとT字路で道道558号と合流、右折し5分ほどで走りやすい未舗装路となり
終点まで来ると、そこが登山道入り口となっている。
着替え荷済みを終えると、7時30分頃平山へ向けゆるゆると歩き出した。

昨日12時間超の山歩きをした為、足取りが非っ常~~~に重い。
谷筋を流れる沢の流れを聞きながら20分も歩くと滝が、「行雲の滝」と言うらしい。
更に15分でまた滝「冷涼の滝」があり、清々しい。
と、ここらで蚊がまとわりつき始めたので、虫除けスプレーを「これでもか!」と盛大に吹き付ける。

薄い雲が随所にたなびいており、今ひとつ明瞭に晴れない空を恨めしく眺めつつ
鈍い足取りで更に20分も歩くと「第一雪渓」、沢沿いにエゾノリュウキンカの黄色い群落が美しいので
ここで休憩する。

第一雪渓付近に咲くエゾノリュウキンカ写真クリックで拡大

第一雪渓をトラバースし花畑を過ぎると、ここから稜線まで急斜面が続いており
疲労の溜まっている足には、なかなかキツイ。

第二雪渓辺りでいったん平坦地となり花畑が広がっているが、また直ぐに急斜面となる。
ここらでようやく明瞭に晴れだし、右手に比麻良山が見え出すともう稜線は近い。

斜面を登りきると9時30頃、なだやかな尾根(1737mピーク)へ到着
突然視界が開けると、眼前にカッチョ良いニセイカウシュッペが「悪の要塞」の如くそびえる様が、
谷を挟んで向かいには表大雪黒岳周辺の山々や遠くトムラウシまでが、
大雪湖の向こうには石狩連峰やニペソツ山など東大雪の山並みが、一望のもと展開するのだ!
予想を超える展望に、独り歓声をあげる。よしよし!!!!!

なだらかな平山の向こうに表大雪の山々
写真クリックで拡大

かっちょいい! ニセイカウシュッペ
写真クリックで拡大

ここからなだらかな尾根を左手に15分ほども進んでいくと、平坦な平山山頂へ、
今ひとつ展望が利かない為、南側に続いている踏跡を辿っていくと展望の開けた場所へ出たので
ここで休憩。 景色を堪能しながらパンなどをむさぼる。

平山山頂付近より表大雪 左奥に遠くトムラウシがチョコンと見える
写真クリックで拡大

30分ほどの憩いで出発、比麻良山へ向け再び1737mピーク方面へ尾根を歩いていく。
1737mピークより先は礫地が多く、「高山植物の女王」コマクサが雑草の様に咲いている。
大雪山ではコマクサの群落は珍しくないが、これほどの規模の群落はそうそうお目にかかれない。
ただ、もう最盛期を過ぎており、咲きっぷりに勢いがないのが残念である。

コマクサの群落
写真クリックで拡大

比麻良山までの道中、左手には常にニセイカウシュッペ山が見えており
見る角度によりその表情を変える、存在感のある山塊はどこか邪悪で、眺めていて飽きる事がない。

穏やかな尾根を1811mピークまで上って行くと、ここからニセイカウに向かって踏跡が続いている。
「この踏跡を辿ってニセイカウまで縦走したら楽しいだろうなあ~~~」 いつかきっと歩こう。

どこか邪悪な山塊 ニセイカウシュッペ
写真クリックで拡大

ここからいったん下り1つピークを超え、また下り上り返すとそこが比麻良山山頂であった。
さっきの「1811mピーク」の方がよっぽど「山頂らしかった」けどなあ~~。
山名をつける基準ってよく分からない。

比麻良山山頂からは屏風岳の展望が良い。
屏風岳は存在感のある山体をしているので、以前から気になっていた。で、調べてみたら登山道は
無いらしく、沢から登る山らしい。技術を身につけたらいつか登ってみよう。

比麻良山から屏風岳
写真クリックで拡大

12時過ぎまで休憩すると出発、三たび1737mピークまで戻ってくると、随所で雲が湧き出し
表大雪はすっかり雲に覆われていた。あとは往路をひたすら下ると2時頃、登山口へ戻った。

素晴らしい展望が得られたうえ
「ニセイカウシュッペまで縦走する」という新たな目標を胸にした、楽しい山歩きだった。


北海道の写真コチラからどうぞ



[データ]

 登山日  2009年8月5日
 入 山  午前7時30分
 下 山  午後14時00分
 人 数  1人
 服 装  半そでシャツ 夏用ズボン


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/81-5fdb5451