アルパインクライミングを目指す僕と友人P、その足がかりとして小川山岩登り講習を受けてきた。
そして惨敗してきた。

ビレイする友人P
2009ogawayama_002.jpg

軽快に登るガイドOさん
2009ogawayama_001.jpg

以前三ツ峠で初めて岩登りをした時に、人工壁(ジムクライミング)との勝手の違いを感じたのだが
今回改めてその違いを実感、岩に打ちのめされ、自分の無力さを思い知ったのだった。

「ホールドが探せない」「スメアリングが旨く効かせられない」 という
どうやら外岩初心者には、よくありがちらしい最初の壁にまんまとぶち当たったようである。

晩秋の小川山周辺の山
2009ogawayama_003.jpg

こんな体たらくでアルパインクライミング・マルチピッチどころではないので 
近いうちにクライミングギアを購入、グレードのゆる~~~い岩場を探し
まずは岩慣れする事から始めようと思う。

懸垂下降する友人P
2009ogawayama_004.jpg

ここをなんとか突破しない事には、より楽しい世界に足を踏み入れる事ができないのだ。
そう、「面倒臭い」に勝つ! のだ。


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/72-01be0f0c