2009年7月14日北海道遠征登山第5弾 日高山脈伏美岳登山の模様です。



僕は登山する前日・当日の朝と、登る山周辺の天気予報をチェックする。
曇り・雨はもちろんの事、晴れベースの予報がでていなければ、基本的にはその山へは登らない。
晴天・青空の山岳風景に出会う事が目的だからだ。(予測不能のガスが悩みのタネだ)

前日の天気予報では、登りたい山域の予報は概ね曇りベースだったので
この日は登山するつもりもなくゆっくり眠り、朝6時30分頃層雲峡のキャンプ場で起床した。

朝飯などを食いつつラジオを聴いていると、「帯広は快晴です」なんて言っているではないか。
携帯電話サイトで天気予報をチェックすると「十勝地方(帯広)晴れ」の予報へ上方修正している。

最も登りたい大雪山周辺は「曇り後時々晴れ」と言う事なので
より快晴の期待できる十勝地方の山をガイド本で物色
ワイルドな日高山脈にあって、沢を遡上しなくても手軽に登れる伏美岳へ登る事とする。

8時層雲峡を出発、国道273号を三国峠方面へ、遠路帯広方面へ車を走らす。
層雲峡のキャンプ場はどん曇りだったのだが、間もなく「銀河トンネル」を抜けるとどうだ、
雲間から青空が覗いている。

で、大雪高原温泉への分岐辺りまで来ると、緑岳・高根ケ原方面が青空にくっきりと見えているのだ。
「これは伏美岳に登っている場合じゃないぞ!」 という事で急遽方向転換
緑岳への登山口である大雪高原温泉へ車を向ける。

ところが暫く林道を走っていると、上空に何やら不穏な雲がプカプカと
僕は先日のお鉢廻りの時のガスりが、友人Pはニペソツ山でのガスりが頭をよぎる。
そもそもついさっきの天気予報では、「曇り後時々晴れ」 って言ってたよなあ~~~~
「帯広は快晴です」 なんって言ってたよなあ~~~~

っと、天気予報に振り回されるお約束の悩ましい葛藤の後、「やっぱり伏美岳へ行こう」と言う事になり
再び方向転換、国道273号まで戻ると帯広方面へ車を向ける。

途中三国峠パーキングに立ち寄ると東大雪のニペソツ山・ウペペサンケ山がきれいに見えている。
十勝三又辺りからは石狩連峰も見えているのだ。
これら快晴の山々を振り切って僕等は伏美岳を目指す。これで本当にいいのだろうか・・・・・・・?

三国峠よりニペソツ・ウペペサンケ山
fushimidake2009_9_6_001.jpg

右往左往したおかげで遅くなってしまい、結局11時40分頃伏美岳の登山口へ到着
荷済み・着替えを済ますと12時前、伏美岳へ向けゆるゆると歩き出す。
日帰り登山なのに、こんなに遅く登り始めた事があっただろうか・・・

ここ、何年か前の9月初旬に登った事があり、その時はガスでどうしようもなかったのだが
日高山脈の展望台として知られる山なのだ。今回はどうか・・・

展望の利かない樹林帯笹刈り道を、直登を交えつつただただ淡々と登る。変化に乏しく飽きる道だ。
高度を上げると樹間から帯広平野が見えてくるが、山頂方面を仰ぐと何やら不穏な雲が・・・・・
ここまで来てガスるのか!!  あれだけ快晴の山々をスルーした挙句ガスるのだろうか!!!

山頂間近ハイマツ帯へまで来ると、虫の大群が全身にまとわり付き、目の中に突っ込んでくる。
薄目で何とかしのぎながら登りきると2時頃、虫の多い伏美岳山頂へ到着

ぎりぎりガスらずに済んで、ホッと一安心。
日高山脈の山々を望むのがこれが初めてなので、とりあえず地図を広げ山座同定を。

「あのガスのかかり始めたとんがったのが戸蔦別岳か、とするとその右の平らなやつが北戸蔦別岳だ、
って事は戸蔦別岳の奥でガスに覆われているのが幌尻岳だな」
「正面に見えている懐の深いのがエサオマントッタベツ
とするとその左の存在感のあるやつが札内岳だな」

伏美岳山頂よりエサオマントッタベツ・札内岳方面
fushimidake2009_9_6_003.jpg

初めて見る日高山脈と言うこともあり新鮮で、ガスが多いながらも、まあなかなかの展望である。
「主脈の尾根を歩いて名だたる山を眼前に望んで見たい」、と微かに思わせてくれる風景ではあった。

ガス湧く妙敷山方面の尾根fushimidake2009_9_6_002.jpg

急尾根の直登・やぶこぎ・水場なし・長い林道歩き・沢遡行などを強いられる日高山脈の事
それなりの経験・体力が必要となるのだろう、しかしそれに見合った風景がそこにはあるのだろうか・・?
そう、行ってみなけりゃ分からない。

1時間ほど展望を味わった後下山を開始、4時30分頃登山口までもどった。

で、遠路層雲峡まで戻る帰路、雲一つ無い大雪の山々が夕簿の空にそびえているのだった。
う~~~む・・・・・ 気象庁め!!   なんか恨めしい~~~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[データ]

 登山日  2009年7月14日
 入 山  午後12時00分
 下 山  午後16時30分
 人 数  2人
 服 装  半そでシャツ 夏用ズボン


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/63-d0da3bdc