FC2ブログ

2020年2月29日、無黒山登山の模様です。





9時過ぎ、沢口集落の駐車スペースを出発。
橋の手前の適当な箇所から入山、やがて北尾根へ取り付く。




click_to_expand_12.gif    麓から巻機山
thum_Muguroyama_2020_0001.jpg




僕が日本海側の雪山を登り始めて以来、今年は一番の少雪。
例年であればスッキリしている雪尾根も、各所で藪が絡み、スノーシューで強引に進む。




click_to_expand_12.gif    開けた視界から金城山・1475峰
thum_Muguroyama_2020_0002.jpg




11時半前、稜線へ到達。
暫く南下すると、ようやく明瞭な雪稜となり、巻機山等の展望を楽しみながら独り歩く。




click_to_expand_12.gif    稜線から飯士山
thum_Muguroyama_2020_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    例年より雪の薄い山肌
thum_Muguroyama_2020_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    常に重厚な巻機山を望みながら歩く。
thum_Muguroyama_2020_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    金城山方向 山里一体の魚沼らしい風景
thum_Muguroyama_2020_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    山肌の陰影が美しい
thum_Muguroyama_2020_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    金城山~巻機山
thum_Muguroyama_2020_0008.jpg






コルから急登を詰めて1時過ぎ、西峰へ出ると、柄沢山や谷川連峰方面の視界が開ける。
東方へ暫く進むと無黒山山頂。 お気に入りの風景を楽しむ。






click_to_expand_12.gif    柄沢山 いつになったら縦走できるのか・・・
thum_Muguroyama_2020_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川連峰は朝日岳方向
thum_Muguroyama_2020_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    無黒山から巻機山
thum_Muguroyama_2020_0011.jpg






この後、ロクロノ頭への稜線まで歩きたかったのだが、時間切れで帰路へ。
往路で落としたスマホだが、奇跡的に途中で回収、心配事もなくなる。






click_to_expand_12.gif    帰路の稜線
thum_Muguroyama_2020_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    無黒山を振り返る
thum_Muguroyama_2020_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    見納めの巻機山
thum_Muguroyama_2020_0014.jpg






稜線を離れると、再び藪と格闘しながら麓へ。
日も傾いた4時頃、下山した。 来年は雪国の面目躍如の風景を楽しみたいが・・・





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/538-43ced505