FC2ブログ

2019年7月10日、大朝日岳登山二日目の模様です。 登山形態:単独





黎明前、平岩山辺り。
やがてお日様が昇ると、風景が躍動し始める。




click_to_expand_12.gif    流麗な稜線が祝瓶山へと続く
thum_Daiasahidake02_2019_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日岳
thum_Daiasahidake02_2019_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂付近に雲が流れ込む
thum_Daiasahidake02_2019_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    平岩山辺り 朝露のヒメサユリ
thum_Daiasahidake02_2019_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    チングルマ果穂
thum_Daiasahidake02_2019_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    西朝日岳
thum_Daiasahidake02_2019_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    シャクナゲ
thum_Daiasahidake02_2019_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲ
thum_Daiasahidake02_2019_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    平岩山
thum_Daiasahidake02_2019_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    チングルマ
thum_Daiasahidake02_2019_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    ヒナウスユキソウ
thum_Daiasahidake02_2019_0011.jpg






瑞々しい花々等を楽しみながら、北方へ歩く。
7時半過ぎ、大朝日岳山頂。



尾根を下り銀玉水を過ぎると、桃色街道となる。
古寺山辺りにかけて、登山道をヒメサユリが彩る。






click_to_expand_12.gif    ヒメサユリが稜線を彩る
thum_Daiasahidake02_2019_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0013.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0014.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日岳を振り返る
thum_Daiasahidake02_2019_0016.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0017.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0018.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Daiasahidake02_2019_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    古寺山方向 濃密な雲海が広がる
thum_Daiasahidake02_2019_0020.jpg






稜線から下ると、濃密な霧を抜け、樹林帯へ。
最盛期のヒメサユリに満足し、古寺鉱泉へ下った。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/516-01cc9fde