FC2ブログ

2019年4月29日、鹿岳四ツ又山登山の模様です。 登山形態:単独






click_to_expand_12.gif    麓から 岩肌と新緑 西上州らしい風景
thum_Kanatake_2019_0001.jpg




7時頃、鹿岳登山口より入山。
視界の利かない谷筋を、黙々と1時間ほど登ると稜線へでる。




click_to_expand_12.gif    一ノ岳から鹿岳
thum_Kanatake_2019_0002.jpg




一ノ岳に立ち寄りながら鹿岳山頂(ニノ岳)へ、8時半前到着。
360度の展望を楽しむと、四ツ又山へ向け、稜線を下っていく。




click_to_expand_12.gif    鹿岳から一ノ岳
thum_Kanatake_2019_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    新緑の麓を見下ろす
thum_Kanatake_2019_0004.jpg






新緑やツツジなどを楽しみながらアップダウン。
10時頃、名の通り四つ目の小ピークである四ツ又山山頂。






click_to_expand_12.gif    稜線のアカヤシオ
thum_Kanatake_2019_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    ミネザクラ
thum_Kanatake_2019_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    鹿岳を振り返る
thum_Kanatake_2019_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    ミツバツツジ
thum_Kanatake_2019_0008.jpg






暫し寛いだ後下り昼前、駐車場まで戻った。
昨日今日と、西上州のアカヤシオや新緑を存分に楽み、満足のGW前半となった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/502-2fa57b92