ゴールデンウィーク、上信越・雪の山岳パノラマ風景展望の山、残雪の巻機山登山2日目の模様です。

1日目の様子はコチラ


[2日目]

朝4時30頃、避難小屋近くに張ったテントで目覚める。
途中3時頃小便で起きた後は、下からの冷気が冷たくてあまり眠れなかった。

テントマット・エアーマット・シュラフカバーという環境で眠ったのだが
下からの冷気を更に遮断できる方法はあるのだろうか? それともただ耐えるだけなのか!

早速お湯を沸かし朝食の準備をする。2~3年前に買った山用飯のお雑煮を食べたのだが
もちの芯が残ったり、山飯独特の味・香りが強かったりで、旨いとは言えない代物であった。

飯を食い終わるとテント撤収 今回張り綱のペグとして
厚さ5㎜・幅2cm・長さ15cm位の板を十字にして、綱を巻きつけ雪中に埋めたのだが
気温差のあるこの時期の雪は、朝硬くなる為、非常に抜きにくく
引っこ抜く際に半分以上折ってしまった。
で、友人は普通のペグを使用したのだが、なんの問題もなかったようである。
まあ、何事も試してみる事が重要なのだ!

テント撤収・荷済みを終わらすと、簡易ザックに水・雨具など必要なものを入れ
6時30分頃、巻機山山頂へ向けゆるゆると歩き出す。

雪の斜面を直線的に上る 軽身な事もありアイゼンは必要ない。
で、30分も歩くと広い尾根の肩へ
ん? 巻機山山頂の木杭が立っているところを見るとここが山頂なのか?
明らかに少し東側の丘の方が標高が高いぞ。

まあ、それはそれとして    素晴らしい風景だ・・・・・・・・


巻機山山頂部より朝日岳・谷川連峰方面makihatayama2_2009_5_10_003.jpg


北方には、今までその姿を一度も現す事のなかった、越後駒ケ岳・中ノ岳・八海山の越後三山が
振り返ると、谷川岳・仙ノ倉山などの谷川連峰、苗場山・佐武流山などが屏風絵のようだ・・・
遠く妙高連山や後立山も望まれ、山岳大パノラマ風景が眼前に展開する。
山景色はやはり早朝が美しいなあ~・・・ テントを担いで登って来ただけの事はある。 
いやあ~~ まったくもってたまらん!!!!!


仙ノ倉山・草津白根・苗場山などのパノラマ風景
makihatayama2_2009_5_10_002.jpg


で、前後左右に拡がる絶景を眺めながら、緩やかな尾根をのんびり散歩だ。
途中、朝日岳方面への分岐があり、「いつか縦走してみたいものだ」と思う。


牛ケ岳上りより越後三山
makihatayama2_2009_5_10_005.jpg


景色を味わうように、ゆ~~~っくりゆ~~~っくり時間をかけながら牛ケ岳まで歩く。
ここまで来ると平ケ岳燧ケ岳至仏山武尊山などの、名だたる峰々が一望のもとだ。


牛ケ岳より巻機山山頂部を振り返るmakihatayama2_2009_5_10_004.jpg


なんだかんだで、尾根に1時間30分は居ただろうか
こころ行くまで風景を堪能すると8時50分頃、避難小屋へ向け下る事とする。

で、避難小屋で再び大ザックを背負い下山へ向け出発
前巻機へ向け、ゆるゆる上って行くと、日帰り装備・軽身の登山者とすれ違う。


下りより前巻機(ニセ巻機) 中央右が谷川岳makihatayama2_2009_5_10_001.jpg


前巻機のピークを過ぎると、あとは雪斜面をザックザック下っていく。
ゴールデンウィーク初日という事もあり、この辺りから多くの登山者とすれ違い始める。
今日は巻機山もにぎやかになりそうである。

あとはひたすら往路を、焼岳で痛めた右足膝外側を、ストックでかばいつつゆっくり下ると
12時頃、登山口である桜坂駐車場へ着いた。

これで今シーズンの雪山登山は終了となる。
今年から雪山に登り始め、数々のきれいな風景と出会ってしまった。
来シーズンが楽しみだなぁああ~~~


[データ]

 登山日  2009年5月1日~2日
 入 山  5月1日午前10時30分
 下 山  5月2日午後12時00分
 人 数  2人  
 服 装  半そでシャツ(行動時に装着)
       長袖丸くびシャツ(夕方~就寝~朝方装着)
       厚手のアンダーウェア(夕方~就寝時に装着)
       薄手のももひき(夕方~就寝時に装着)
       厚手の襟付きフリース(夕方~就寝時に装着)       
       ダウンジャケット(夕方~就寝時に装着)       
       雨具上(山頂部で装着)
       中薄ズボン(常に装着)       
 装 備  10本爪アイゼン
       シングルストック

登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/50-346d0ab3