FC2ブログ

2019年3月20日、中ノ岳登山二日目の模様です。 登山形態:単独





6時頃、標高1700m幕営地を出発。
好天の空の下、急な雪尾根を独りゆるゆると登って行く。




click_to_expand_12.gif    中ノ岳を仰ぐ
thum_Nakanodake02_2019_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    峰々に日が差す
thum_Nakanodake02_2019_0002.jpg






黎明からやがて鮮明に変化していく陰影。
ダイナミックに展開する風景に感嘆しながら、高度を上げる。






click_to_expand_12.gif    巻機山方向
thum_Nakanodake02_2019_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    小沢岳方向
thum_Nakanodake02_2019_0004.jpg






1時間半ほどで国境稜線へでると視界も全開。
北方へ一登りで中ノ岳山頂、更に先の避難小屋付近の展望地で歩を止め、風景を楽しむ。






click_to_expand_12.gif    八海山
thum_Nakanodake02_2019_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    駒ケ岳
thum_Nakanodake02_2019_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    荒沢岳
thum_Nakanodake02_2019_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    至仏山・武尊山
thum_Nakanodake02_2019_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    平ケ岳へと続く稜線
thum_Nakanodake02_2019_0009.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Nakanodake02_2019_0010.jpg






なじみ深い山々を眺め、ひとしきり満足すると、来た道を引き返す。
9時半前幕営地まで戻り、撤収&荷詰めを済ませると、改めてザックを背負い、下山の途へ。






click_to_expand_12.gif   
thum_Nakanodake02_2019_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    テントへ戻る
thum_Nakanodake02_2019_0012.jpg






いったん台地状の日向山まで下り一息。
ここからは、急な雪尾根をひたすら下っていく。






click_to_expand_12.gif    日向山から中ノ岳
thum_Nakanodake02_2019_0013.jpg






麓が近づいてくると、スギ花粉でくしゃみ連発、鼻水だらだら。
12時半前、十字峡まで降りると、マスク着用で雪の乘った車道を黙々と歩く。






click_to_expand_12.gif    十字峡まで下った
thum_Nakanodake02_2019_0014.jpg






暑さ・疲労・花粉症の不快感、フラフラと喘ぎ3時前、野口まで戻った。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/498-e1a94d21