FC2ブログ

2019年1月1日、越百山登山二日目の模様です。 登山形態:単独





6時40分頃、尾根上の幕営地を出発。
森林限界を超え、白い山肌を暫し上ると越百山山頂。




click_to_expand_12.gif    森林限界から福栃山方向
thum_Kosumoyama02_2018_0026.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂から南越百山方向
thum_Kosumoyama02_2018_0027.jpg








click_to_expand_12.gif    伊那谷を挟み南アルプス
thum_Kosumoyama02_2018_0028.jpg






厳冬にしては穏やかな風。
風景を眺めながら、稜線を独り北上する。






click_to_expand_12.gif    南駒ケ岳が美しい
thum_Kosumoyama02_2018_0029.jpg








click_to_expand_12.gif    陽光浴びる仙崖嶺
thum_Kosumoyama02_2018_0030.jpg








click_to_expand_12.gif    越百山方向
thum_Kosumoyama02_2018_0031.jpg








click_to_expand_12.gif    仙崖嶺へと稜線を歩く
thum_Kosumoyama02_2018_0032.jpg








click_to_expand_12.gif    荘厳な南駒ケ岳
thum_Kosumoyama02_2018_0033.jpg








click_to_expand_12.gif    稜線を振り返る
thum_Kosumoyama02_2018_0034.jpg






9時頃、仙崖嶺へ到着。
このまま南駒ケ岳まで歩きたいところだが準備不足、今回はここまでとし、来た道を引き返す。






click_to_expand_12.gif    黒覆山
thum_Kosumoyama02_2018_0035.jpg








click_to_expand_12.gif    仙崖嶺から南駒ケ岳
thum_Kosumoyama02_2018_0036.jpg






1時間半ほどで幕営地まで戻る。
撤収作業を終えると、樹林帯を下っていく。






click_to_expand_12.gif    南駒ケ岳はガスに覆われた
thum_Kosumoyama02_2018_0037.jpg






登山口まで下ると、1時間強の林道歩きで3時半過ぎ、駐車スペースまで戻った。
ラッセルも無く、安楽な年末年始登山となった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/489-7c98bee4