FC2ブログ

2018年12月16日、金城山登山の模様です。 登山形態:単独





前日、他の山を登ろうと思い越後入りしたが、思ったよりも積雪が少なく、無理っぽい。
思案した末、金城山へ登る事に決め、麓で車中泊。



夜明け前の6時過ぎ、観音山コースより、スノーシューで入山。
意外な事にトレースがあり、順調に高度を上げていく。




click_to_expand_12.gif    無黒山方向
thum_Kinjousan_2018_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    坂戸山
thum_Kinjousan_2018_0002.jpg






各所で展望が開けると、大好きな魚沼の雪景色が広がる。
西尾根の為、山陰に日差しを遮られ、なかなか陽光が当たらず寒い。






click_to_expand_12.gif   
thum_Kinjousan_2018_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    登ってみたい当間山方向
thum_Kinjousan_2018_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂を仰ぐ
thum_Kinjousan_2018_0005.jpg






やがて北尾根と合流すると、越後三山も望まれ、独り感嘆する。
山頂への急登直下、トレースの主のものと思われるテントを通過。






click_to_expand_12.gif    坂戸山も眼下に
thum_Kinjousan_2018_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    万太郎山~平標山
thum_Kinjousan_2018_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    越後三山
thum_Kinjousan_2018_0008.jpg






山頂から下ってくる方々にトレースのお礼を言いながら交差。
10時40分頃、金城山手前の岩峰群に到着。






click_to_expand_12.gif    美しい巻機山
thum_Kinjousan_2018_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川連峰
thum_Kinjousan_2018_0010.jpg






雲が多くなってしまったが、弱風の穏やかな気候のなか、1時間ほど過ごす。
風景に満足すると11時半過ぎ、来た道を引き返す。






click_to_expand_12.gif    山頂直下から八海山
thum_Kinjousan_2018_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂を振り返る
thum_Kinjousan_2018_0012.jpg






アイゼンで順調に下ると2時半前、麓へ戻った。
次訪は巻機まで縦走か?





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/487-c2fc057a