FC2ブログ

2018年11月3日、唐松山登山の模様です。 登山形態:単独





7時半頃、手ノ又登山口を出発。
越後らしい急登の細尾根、すぐに展望が開け、最盛期の紅葉に感嘆しながら歩く。




click_to_expand_12.gif    麓から上権現堂山
thum_Karamatsuyama_2018_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    山肌が美しい
thum_Karamatsuyama_2018_0002.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0003.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0004.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0005.jpg






1時間ほどで、権現堂山との分岐まで登ると、稜線と合流。
鮮やかに萌える山肌、越後は秋も美しい。






click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    上権現堂山
thum_Karamatsuyama_2018_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    守門岳
thum_Karamatsuyama_2018_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    随所で萌えている
thum_Karamatsuyama_2018_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    猫岩から稜線を振り返る
thum_Karamatsuyama_2018_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    浅草岳
thum_Karamatsuyama_2018_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    猫岩
thum_Karamatsuyama_2018_0013.jpg






楽しく稜線を歩き10時半頃、唐松山へ到着。
数人が憩う山頂で半時ほど過ごすと、稜線を戻る。






click_to_expand_12.gif    毛猛山塊
thum_Karamatsuyama_2018_0014.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0015.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0016.jpg






帰路、唐松山~下権現堂山の未踏部分を繋ぐ為、上権現堂山へ立ち寄る。
澄んだ秋空の下、気分良く来た道を下って行く。






click_to_expand_12.gif    上権現堂山辺りから唐松山方向
thum_Karamatsuyama_2018_0017.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Karamatsuyama_2018_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    荒沢岳・駒ケ岳方向
thum_Karamatsuyama_2018_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    不動滝
thum_Karamatsuyama_2018_0020.jpg






2時半頃、登山口へ下山、秋満喫の一日でした。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/484-60ade315