アルパインクライミングを目指す僕の挑戦記録

昨日、クライミングジムへ行き、2回目のリードクライミングをやってきた。

手始めに5・9の壁に取り付き、なんなく完登
「張って~~~」 っとビレイをしている友人にテンションをかけて貰う。
で、張って貰ったところで、ロープに全体重をかけぶらさがった時である。

ハーネスのベルトが「すっぽ~~~~ん」と抜け、「ずっ~~~ん」 っと体が落下
あっ!  っっ わああああああああああああああい!!!

ハーネス自体が体から抜けたわけではないので、すぐ落下も止まり、無事に下まで降りたが
非常に危険極まりない決定的なミスを犯してしまった。
ベルトの締め方が完全に間違っていたのだ。迂闊にもほどがある!
まったく、こんな事やっててアルパインクライミングもへったくれも無いものである。

正しい締め方
crimbing2009_4_26004.jpg
crimbing2009_4_26003.jpg


誤った締め方(と、いうか締まっていない 引っかかっているだけ)
crimbing2009_4_26001.jpg
crimbing2009_4_26002.jpg

で、当然ちょっとした加重でベルトはスポ~~~ンと抜ける
crimbing2009_4_26005.jpg

昨日はその他にも、「逆クリップ」「ゼットクリップ」と危険行為のオンパレード
フォールした際、ボードに背中から落ちた人が救急車で運ばれる、などのアクシンデントもあり
これは 「もっとしっかりせねば」 と深く思った日であった。

 

 

楽しい登山ブログを探す

愉快な登山ブログを探す

 blogmura_bana.gif

fc2blog_bana.gif  


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/47-3b28c276