FC2ブログ

2018年12月28日、光岳登山初日の模様です。 登山形態:単独
光岳登山初日:芝沢→易老渡→易老岳→稜線標高2334m地点





朝5時過ぎ、芝沢ゲートを出発。
車両通行止めとなっている静かな林道を、独り黙々と歩く。



1時間半ほどで、登山口の易老渡へ到着。
林で雉を打つと、急斜面をジグザグにゆるゆると、変化の無い樹林帯を登る。



馬の背辺りまでやってくると徐々に雪林の様相で、凛とした樹氷が美しい。
思っていたより積雪が多く、やがてワカンを履いての歩行となる。




click_to_expand_12.gif    冬は樹氷が美しい
thum_Tekaridake01_2017_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Tekaridake01_2017_0002.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Tekaridake01_2017_0003.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Tekaridake01_2017_0004.jpg






1時過ぎ、易老岳で稜線へ到達すると南西、光岳方面へと進む。
この冬、一番乗りのようでノートレース。 脛丈ほどのラッセルに精を出す。






click_to_expand_12.gif    稜線へ出ると雪が深くなる
thum_Tekaridake01_2017_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    光岳方向
thum_Tekaridake01_2017_0006.jpg






1時間半ほど歩いたところ、複雑な地形と勘違いでルートを見失う。
暫し右往左往しているうちに3時半、正しいルートの見当も付いたので、行動を終了。



適地を整地すると幕営、水作りの苦行。
冬は不確定要素が多く、なかなか予定通りに行かない。 明日どうなるか・・・





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/451-65cefd30