FC2ブログ

2017年12月3日、初冬仙ノ倉山登山の模様です。 登山形態:単独
初冬仙ノ倉山登山:元橋→松手山→平標山→仙ノ倉山→平元新道





早朝、猿ヶ京の車中泊場所を出発。
国道17号で三国峠を越え新潟県入り、暫し下ると元橋登山口の駐車場へ。



着替え身繕いすると6時前、ゆるゆると歩き出した。
松手山コースより入山、階段状の急斜面を登って行く。



送電線をくぐる辺りから各所で視界も広がり、二時間ほどで松手山へ来ると全開となる。
思いのほか少ない積雪で、スノーシューやらアイゼンの出番はないかな・・・




click_to_expand_12.gif    平標山を仰ぐ
thum_Sennokurayama_2017_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    苗場山など
thum_Sennokurayama_2017_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    上信越国境方向
thum_Sennokurayama_2017_0003.jpg






一時的に緩やかな道となるが、再び階段が現れると勾配も増してくる。
高度も上がり上越国境の山並みも見えてくると、やがて平標山に着く。






click_to_expand_12.gif    山頂下から仙ノ倉山方向
thum_Sennokurayama_2017_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    上越国境方向 まだ積雪も少ない
thum_Sennokurayama_2017_0005.jpg






風も穏やかな好天気、主脈随一の広く緩い稜線をアップダウン。
10時半頃、仙ノ倉山に着くと、東方に僅かに下った展望地で風景を望む。






click_to_expand_12.gif    仙ノ倉山山頂
thum_Sennokurayama_2017_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    万太郎山を眼前に
thum_Sennokurayama_2017_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    広い稜線を振り返る
thum_Sennokurayama_2017_0008.jpg






来た道を平標山まで戻り、尾根道を南へ平標山ノ家まで下ると平元新道へ。
二時前下山、明日の仕事に備え温泉へも浸からず、早足で当地を後にした。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/447-7ea762f8