2017年6月17日、焼石岳登山の模様です。 登山形態:単独
焼石岳登山:中沼→銀明水→姥石平→東焼石岳





早朝、麓の車中泊場所で起床。
微妙な天気予報だったが、快晴の空に入山決定。 朝飯・用足しを済ませ出発。



胆沢ダムを過ぎるとダート林道へ折れる。
20分ほど揺られると登山口、早くも満車に近い盛況ぶり。



身繕いを整えると5時40分頃、ゆるゆると出発。
新緑も瑞々しい登山道を、清々しい心持で歩く。



やがて中沼にでると、鏡写しの焼石連峰がお目見え。
咲きまくるリュウキンカも鮮やかで、久々に至福の山歩きとなる。




click_to_expand_12.gif    中沼と焼石連峰
thum_Yakeishi_2017_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    多くのリュウキンカが咲いていた
thum_Yakeishi_2017_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    ミズバショウも各所で
thum_Yakeishi_2017_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    上沼から
thum_Yakeishi_2017_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    コバイケイソウ
thum_Yakeishi_2017_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    新緑が眩しい
thum_Yakeishi_2017_0006.jpg






も、登るうちにぽつぽつと雲が涌き始め、銀明水に着く頃には、雲に覆われる稜線。
恨めしく空を見つつ暫し休憩後、とぼとぼと雪渓を登って行く。






click_to_expand_12.gif    雲がかかってしまった・・・
thum_Yakeishi_2017_0007.jpg






登るにつれ消えたかに思えた雲だが、やがて山頂部が見えてくると、濃密なガスが架かっている。
邪魔にならない場所に座ると、雲が消えるのをひらすら待つ。



およそ2時間半の待機。
快晴とはならないものの、ガス雲は消えてきた為、ようやく重い腰を上げ再び歩き出す。



ほどなく姥石平までやってくると、ハクサンイチゲ等の大群落が広がっていた。
聞きしに勝る花畑を愛でつつ、のんびりと漫歩。 大雪山系以来の規模に感嘆の声が漏れる。






click_to_expand_12.gif    姥石平のハクサンイチゲ
thum_Yakeishi_2017_0009.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishi_2017_0010.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishi_2017_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマシオガマとハクサンイチゲ
thum_Yakeishi_2017_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    ホソバイワベンケイ
thum_Yakeishi_2017_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    ユキワリコザクラ
thum_Yakeishi_2017_0014.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishi_2017_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマキンバイ
thum_Yakeishi_2017_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    花付が良い
thum_Yakeishi_2017_0017.jpg






1時前、東焼石岳到着。 暫し憩うと再び花々を楽しみつつ姥石平へ戻る。
焼石岳山頂は次回へ持ち越す事とし、別天地を後に下っていく。






click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishi_2017_0018.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishi_2017_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    シラネアオイ
thum_Yakeishi_2017_0020.jpg






4時前、中沼登山口へ下山。
今回叶わなかった山中泊で、次回は是非とも快晴の中、のんびりと巡りたい。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/427-c9a5bdfa