2016年8月11日、鳥海山登山初日の模様です。 登山形態:単独
鳥海山登山初日:湯ノ台口→伏拝岳→行者岳→鳥海山→七高山





朝、道の駅「がっさん」を出発。
庄内平野を望む気持ちの良いドライブから、やがて峠道で高度を上げる。




click_to_expand_12.gif    鳥海山を仰ぐ
thum_Choukaisan01_2016_0001.jpg






湯ノ台口駐車場に着くと、夏山シーズンという事でほぼ満車状態。
着替え荷詰めると9時半過ぎ、鳥海山へゆるゆると歩き出した。



整備された道を20分ほどで滝ノ小屋。
やがて登山道らしくなってくると、早くも全開となる視界を肴に登って行く。






click_to_expand_12.gif    晩夏のハクサンシャジン
thum_Choukaisan01_2016_0002.jpg






河原宿小屋より先は随所でニッコウキスゲの歓待。
雪渓と緑と青空、東北の夏山風情も気持ちよい。






click_to_expand_12.gif    河原宿小屋辺りから鳥海山
thum_Choukaisan01_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    ニッコウキスゲ
thum_Choukaisan01_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    ヨツバシオガマ
thum_Choukaisan01_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマキンポウゲ
thum_Choukaisan01_2016_0006.jpg






徐々に勾配が急になってくると薊坂の上り。
上り詰めると2時過ぎ、外輪上のピークである伏拝山へ出た。






click_to_expand_12.gif    外輪を上って行く
thum_Choukaisan01_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    チョウカイアザミ
thum_Choukaisan01_2016_0008.jpg






火山独特の荒々しい様相等を眺めつつ、岩絡みの稜線を行く。
外輪山から大物忌神社へ一旦下ると、岩ゴロの溶岩ドームを上って行く。






click_to_expand_12.gif    ドームの新山
thum_Choukaisan01_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    荒々しい外輪
thum_Choukaisan01_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    イワブクロ
thum_Choukaisan01_2016_0011.jpg






3時半頃、鳥海山(新山)へ到着。
休憩後、再び外輪山へ戻り、七高山まで足を伸ばす。






click_to_expand_12.gif    イワギキョウ
thum_Choukaisan01_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    七高山と外輪
thum_Choukaisan01_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    秋田方面の麓に日本海を望む
thum_Choukaisan01_2016_0014.jpg






やがて日も沈むと、心地よい夜気に包まれた。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/401-919b5f9c