2016年8月7日、朝日連峰縦走三日目の模様です。 登山形態:単独
朝日連峰縦走三日目:大朝日岳→西朝日岳→竜門山→清太岩山→日暮沢





今日も夏晴れ、黎明とともに出発。
朝日が山肌を染め行くなか、独り歩く。




click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0002.jpg






6時頃、大朝日岳山頂。
陰影が織り成す美しい風景を、ゆっくりと味わう。






click_to_expand_12.gif    祝瓶山へとうねる稜線
thum_Asahirenpou03_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    小朝日岳方面
thum_Asahirenpou03_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    大好きなアングル 稜線や尾根が織り成す陰影がたまらない・・・
thum_Asahirenpou03_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    袖朝日岳方向 いつか残雪期に歩いてみたい
thum_Asahirenpou03_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    以東岳方向
thum_Asahirenpou03_2016_0007.jpg






登山者で賑わう大朝日小屋から暫し下り、金玉水で水汲み。
中岳・西朝日岳と、稜線をゆるゆるとアップダウン。






click_to_expand_12.gif    大朝日小屋辺りから 西朝日岳・中岳
thum_Asahirenpou03_2016_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日小屋前の花畑
thum_Asahirenpou03_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日岳を振り返る 牧歌的だ
thum_Asahirenpou03_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    西朝日岳を仰ぐ
thum_Asahirenpou03_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    西朝日岳から大朝日岳
thum_Asahirenpou03_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    竜門山方向
thum_Asahirenpou03_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    アキノキリンソウ
thum_Asahirenpou03_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマリンドウ
thum_Asahirenpou03_2016_0016.jpg






竜門山で稜線を離れると、ユーフン山方向へ尾根を下っていく。
射す様な盛夏の日差しに、吹き出る汗。






click_to_expand_12.gif    大朝日岳~西朝日岳
thum_Asahirenpou03_2016_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    竜門山を仰ぐ
thum_Asahirenpou03_2016_0018.jpg






清太岩山を過ぎ樹林帯へ入ると、日陰にほっとしながら歩く。
急勾配で日暮沢まで下ると、暫しの林道歩きで1時半頃、クマスベリ沢まで戻った。



夏の朝日連峰も素晴らしい。
いつの日か、花咲き乱れる初夏に訪れてみたい。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/399-42b93695