2016年5月29日、谷川連峰朝日岳登山2日目の模様です。 登山形態:単独
朝日岳登山:朝日岳→笠ケ岳→白毛門→土合





幕営地にザックを放置、日の出とともに軽身でぶらっと。
陽光に輝く満開のシャクナゲを道連れに、独り山頂部を漫歩。




click_to_expand_12.gif    越後駒ケ岳・中ノ岳・小沢岳等
thumm_Asahidake02_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川岳~武能岳
thumm_Asahidake02_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    シャクナゲロード
thumm_Asahidake02_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    七ツ小屋山・大源太山
thumm_Asahidake02_2016_0004.jpg






朝から快晴の空で、久々に胸のすくような風景。
山で夜を明かした者のみが味わえるこの空気感は、やはり格別だ・・・






click_to_expand_12.gif    瑞々しいアズマシャクナゲ
thumm_Asahidake02_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif   
thumm_Asahidake02_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    朝日岳山頂方面
thumm_Asahidake02_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    雪解けの朝日ケ原
thumm_Asahidake02_2016_0008.jpg








click_to_expand_12.gif   
thumm_Asahidake02_2016_0009.jpg






幸せな漫歩を終え、雪渓より滴る水を汲むと改めて出発。
ほどなく立つ朝日岳山頂で、風景を味わいつつのんびりと憩う。






click_to_expand_12.gif    これから進む笠ケ岳方向への稜線
thumm_Asahidake02_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    朝日岳山頂
thumm_Asahidake02_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    ジャンクションピーク方向
thumm_Asahidake02_2016_0012.jpg






6時半頃、朝日岳を後に、展望の良い稜線を下っていく。
1時間半ほどで笠ケ岳までやって来ると、谷川岳東壁も眼前となる。






click_to_expand_12.gif    ヒナウスユキソウ
thumm_Asahidake02_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    ミツバオウレン
thumm_Asahidake02_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    白毛門方向
thumm_Asahidake02_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    笠ケ岳付近から巻機山
thumm_Asahidake02_2016_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    魔の山の所以 迫力の東壁
thumm_Asahidake02_2016_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    純白のオオカメノキの花
thumm_Asahidake02_2016_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    朝日岳を振り返り仰ぐ
thumm_Asahidake02_2016_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    タテヤマリンドウ
thumm_Asahidake02_2016_0020.jpg






数人の弾丸登山者と擦れ違いつつ、お馴染みの白毛門まで来ると、本格的な下り。






click_to_expand_12.gif    高度を下げるとタニウツギが各所で
thumm_Asahidake02_2016_0021.jpg






松ノ木沢ノ頭から樹林帯、やがて美しいブナ林となると麓。
昼前、土合まで戻った。






click_to_expand_12.gif    尾根下部から谷川岳を仰ぐ
thumm_Asahidake02_2016_0022.jpg






清々しい春の谷川連峰。 久し振りで、「罠のような午前」 となった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/389-f666f559