2016年5月5日、袈裟丸山登山の模様です。 登山形態:単独
袈裟丸山登山:南西尾根→袈裟丸山→小丸山→賽ノ河原→折場登山口





6時過ぎ、郡界尾根登山口の駐車場を出発。
暫し車道を戻り、沢筋の程よい所から入山。



も、取付き点を失敗したようで、上部で非常に急峻となり、潅木を頼りに上って行く。
半時ほどで南西尾根へでると、早くもアカヤシオの歓待。 これはたまらん・・・




click_to_expand_12.gif    緩やかな南西尾根thum_Kesamaruyama01_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    ほどなくアカヤシオのお出迎え
thum_Kesamaruyama01_2016_0001.jpg






のんびり撮影に興じつつ、緩やかな尾根をアカヤシオ散策。
その美しさに思わず漏れる感嘆の溜息。 こんなに胸躍る感覚も久々。






click_to_expand_12.gif    美しいアカヤシオに見惚れつつゆっくり歩く
thum_Kesamaruyama01_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    陽光に輝く
thum_Kesamaruyama01_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    淡い桃色が愛らしい
thum_Kesamaruyama01_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    随所で満開
thum_Kesamaruyama01_2016_0006.jpg






各所で開ける展望も、どこか素朴で好ましい。






click_to_expand_12.gif    袈裟丸山の稜線 足尾山地らしい趣
thum_Kesamaruyama01_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    どこか霞んだ春空の赤城山
thum_Kesamaruyama01_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    上部では笹がちの尾根となる
thum_Kesamaruyama01_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    牧歌的で好ましい
thum_Kesamaruyama01_2016_0012.jpg






9時前、前袈裟に到着。 が、樹木に囲まれている為スルー。
暫し北上した、展望の良い稜線上で一服つく。






click_to_expand_12.gif    後袈裟 奥に皇海山や庚申山
thum_Kesamaruyama01_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    後袈裟辺りから前袈裟
thum_Kesamaruyama01_2016_0014.jpg






後袈裟をピストンすると、小丸山方面へ。
緩やかな笹尾根を暫し歩くと、急峻な樹林帯を下っていく。






click_to_expand_12.gif    前袈裟直下の笹尾根
thum_Kesamaruyama01_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    小丸山へと続く穏やかな稜線
thum_Kesamaruyama01_2016_0016.jpg






1時間ほどで、展望の良い小丸山到着。
蕾のアカヤシオが多く見られ、あと一週間ほどで見頃を迎えるのだろう。






click_to_expand_12.gif    小丸山から袈裟丸山稜線
thum_Kesamaruyama01_2016_0017.jpg






1600mほどまで高度を下げると、再びアカヤシオの歓待。
途端にペースを落としながらの花見となる。






click_to_expand_12.gif    高度を落とすと再びアカヤシオのお出迎え
thum_Kesamaruyama01_2016_0018.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0019.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0020.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0021.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0022.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kesamaruyama01_2016_0023.jpg






賽ノ河原より、折場方面へ進むと、視界の良い開放的な道を下っていく。






click_to_expand_12.gif    小丸山方向を仰ぐ
thum_Kesamaruyama01_2016_0024.jpg






1時前、多くの車が停まる折場登山口へ下山。
ここで、先日の鉾ケ岳登山に続き、キックボードの登場。



急峻で浮き砂が多い林道を慎重に転がし、小中方面への分岐まで下る。
更に1時間ほど林道を歩き2時半頃、郡界尾根登山口まで戻った。






click_to_expand_12.gif    林道の道すがら、新緑が鮮やか
thum_Kesamaruyama01_2016_0025.jpg








click_to_expand_12.gif    ミツバツツジも
thum_Kesamaruyama01_2016_0026.jpg






遅ればせながら、アカヤシオに 「はまってしまった」春でした。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/384-21055653