2016年3月15日、穂高連峰横断二日目の模様です。 登山形態:単独
穂高連峰横断二日目:横尾→3のガリー→横尾尾根→標高2400m付近





6時前、横尾避難小屋をワカンで出発。 昨日夕方には雪も止み天候回復。
吊橋で梓川を渡り横尾谷へ。 きついラッセルにはならず、概ね順調な歩行となる。




click_to_expand_12.gif    朝日浴びる明神岳
thum_Yokooone02_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    目指す横尾尾根
thum_Yokooone02_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    屏風岩
thum_Yokooone02_2016_0003.jpg






二時間ほどで顕著な谷筋、3のガリーの下部に到着。
暫し休憩後、アイゼンでガリーをゆるゆると上って行く。






click_to_expand_12.gif    3のガリー
thum_Yokooone02_2016_0004.jpg






序盤は緩かった勾配も徐々に急となり、各所でのラッセルとあいまって、喘ぎつつ格闘する。
やがて上部に稜線が見えてくるが、遅々として歩程が進まなくなってくる。



昼前、ようやく稜線へでるが、ここからも楽をさせてくれない。
小ピークであるP4へは、木の幹・根・枝・岩・ピッケル等を手掛かりに、非常に急峻な雪尾根登攀となる。






click_to_expand_12.gif    視界が開け槍ヶ岳
thum_Yokooone02_2016_0005.jpg






2323mの肩を越えると勾配は緩むが、踏み抜きやラッセルに体力を奪われていく。






click_to_expand_12.gif    常念岳
thum_Yokooone02_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    前穂高岳・奥穂高岳・北穂高岳
thum_Yokooone02_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    横尾尾根
thum_Yokooone02_2016_0008.jpg






4時頃、標高2400m付近。 P5辺りまで進みたかったが時間切れ。
今日の行動をここまでとして、尾根を整地すると幕営。






click_to_expand_12.gif    北尾根擁する前穂高岳
thum_Yokooone02_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    尾根上に幕営
thum_Yokooone02_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    大天井岳~横通岳
thum_Yokooone02_2016_0011.jpg






ラジオを聴きつつ水作りの労役を終えると、スープパスタで夕餉。
7時半頃、シュラフへ潜った。



ほぼ予定通りに行程も消化できて、天気もまずまず。
明日は核心部を突破し、主稜線まで行く。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/378-fceb8690