2016年2月11日、阿弥陀南稜初日の模様です。
阿弥陀南稜初日:舟山十字路→旭小屋→立場岳→青ナギ→P2





6時前、自宅を出発。
首都高・中央道と車を走らせ、お馴染み「小淵沢IC」で下車。



コンビニで買出しを済ませると、のんびりと弁当で腹ごしらえ。
暫しのドライブで登山口である舟山十字路着。 着替え荷詰めると10時半頃、ゆるゆると歩き出した。




click_to_expand_12.gif    まずは林道を行く
thum_Amidadake01_2016_0001.jpg






雪の乗った林道を一時間ほどで、荒廃気味の旭小屋。 ここより先は山道。
稜線のコルを目指し、岩がらみの斜面を上って行く。



30分ほどで稜線へでると、明瞭な尾根道をえっちらほっちらと。
2~3人のトレースと少雪の為、ラッセルの労も無く、順調に高度を上げていく。






click_to_expand_12.gif    木曽山脈
thum_Amidadake01_2016_0002.jpg






急な稜線を上り詰めると2時頃、立場岳へ到着。
視界も開け、権現岳や赤岳など八ヶ岳南部の山を望みつつの歩行となる。






click_to_expand_12.gif    立場岳より権現岳
thum_Amidadake01_2016_0003.jpg






いったん下ると、両側が切れ落ちた青ナギを通過。
無名峰へ上り返し、阿弥陀南稜に突入すると既に3時半過ぎ、幕営地を物色しつつ稜線を行く。






click_to_expand_12.gif    赤岳 今年は雪が少ない
thum_Amidadake01_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    阿弥陀南稜
thum_Amidadake01_2016_0005.jpg






P1とP2のコルに、快適そうな幕営適地があったのだが、先客さんがおりスルー。
P3直下にちょっとした平地があった為、強引に整地すると幕営。






click_to_expand_12.gif    好立地
thum_Amidadake01_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    夕景の権現岳
thum_Amidadake01_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    赤く染まる赤岳
thum_Amidadake01_2016_0008.jpg






抹茶ラテで落ち着くと、小一時間ほど水作りの労役。
スープパスタで腹を満たすと7時半頃、シュラフへ包まった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/372-eaa06d63