2015年12月28日、赤石岳登山初日の模様です。
赤石岳登山初日:沼平→赤石ダム→椹島





早朝、東京の自宅を出発。 昨日からの二日酔いが抜けきらずに体調不良。
新東名道は新静岡IC下車。 朝飯を食らうと山間ドライブ。



二時間ほどでようやく畑薙ダムの先、沼平ゲートへ到着。
ヒーターの利いた車中で着替えると10時45分頃、椹島へ向けゆるゆると歩き出した。



昨年末(荒川岳登山)に引き続き今年も懲りずに、まずは18キロの車道歩きからスタート。
今年は麓の降雪がほぼ無いようで、路面に雪なし。 去年は概ね雪やアイスバーン路だった。




click_to_expand_12.gif    聖岳方向を仰ぐ
thum_Akaishidake01_2015_0001.jpg






ウォークマンから聞こえる「松本人志の放送室」に時折ニヤケつつ、黙々と歩く。
三時間ほどで赤石ダムへ着くと、今日の泊地までもう一息。






click_to_expand_12.gif    赤石ダムから上河内岳
thum_Akaishidake01_2015_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    昨年は湖面が結氷していたが
thum_Akaishidake01_2015_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    牛首峠から赤石岳
thum_Akaishidake01_2015_0004.jpg






3時半頃、ようやく椹島到着で、長く退屈だった車道歩きも終了。
冬季小屋の様子を伺うと2~3人の登山者がいるようなので小屋泊断念、程よい場所へ幕営してしまう。






click_to_expand_12.gif    閑散とする椹島
thum_Akaishidake01_2015_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    適当なところで幕営
thum_Akaishidake01_2015_0006.jpg






湯を沸かし体を温めると、冬の定番スープパスタで夕餉。
7時過ぎまで潰すとシュラフへ潜った。 明日どこまで行けるか・・・





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/366-129b984a