2015年9月24日、飯豊連峰縦走最終目の模様です。
飯豊連峰縦走最終目:御西小屋→飯豊本山→ダイグラ尾根→天狗平





下方修正した天気予報どおり、朝から高曇り。
朝日を浴びる大日岳を眺めたかったのだが、悪い予報というのは、本当に外れないもので・・・




click_to_expand_12.gif    かろうじて薄日が大日岳に射した
thum_Iiderenpou03_2015_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    北股岳等、主稜線方向
thum_Iiderenpou03_2015_0002.jpg




まあ、ガスっていないだけ良しとして、5時40分頃出発する。
豪快に尾根を広げる主稜線等を眺めつつ、なだらかな稜線をゆるゆると。




click_to_expand_12.gif    御西岳から飯豊本山
thum_Iiderenpou03_2015_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    会津側の色づき
thum_Iiderenpou03_2015_0004.jpg




8時頃、飯豊本山到着。
暫し憩った後、北方へ長く伸びるダイグラ尾根を下っていく。




click_to_expand_12.gif    ダイグラ尾根
thum_Iiderenpou03_2015_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    豪快に尾根を広げる主稜線
thum_Iiderenpou03_2015_0006.jpg




宝珠山辺りまでは、見事な色づきの稜線が続く。




click_to_expand_12.gif    ダイグラ尾根は秋の盛り
thum_Iiderenpou03_2015_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    御西岳方向の稜線を仰ぐ
thum_Iiderenpou03_2015_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    飯豊本山方向を仰ぐ
thum_Iiderenpou03_2015_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    くさいぐら尾根擁する烏帽子岳
thum_Iiderenpou03_2015_0010.jpg




細かなアップダウンから一部岩場、やがて緩急の長~い長~い下り。




click_to_expand_12.gif    中腹にはガスが流れてきた
thum_Iiderenpou03_2015_0011.jpg




「もういい加減にしてくれ」っと辟易しだした2時頃、ようやく尾根を下りきると、吊橋を渡る。




click_to_expand_12.gif    長い尾根をようやく下りきった
thum_Iiderenpou03_2015_0012.jpg




沢沿いの山道からやがて林道を歩き3時前、天狗平まで戻った。
今度は会津側か、連峰北部を歩いてみたい。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/353-11511cc9