2015年9月23日、飯豊連峰縦走二日目の模様です。 登山形態:単独
飯豊連峰縦走二日目:門内小屋→北股岳→烏帽子岳→御西岳→大日岳





朝、テントから外を覗いてみると、予報に反し曇天の空模様。
意欲消失の中、うだうだと荷詰めテント撤収。 門内小屋辺りで「晴れ待ち」する。




click_to_expand_12.gif    二王子岳方向 朝から曇天
thum_Iiderenpou02_2015_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    地神山方向
thum_Iiderenpou02_2015_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    梅花皮岳・北股岳
thum_Iiderenpou02_2015_0003.jpg




7時半頃、空も少し明るくなってきた為、重い腰を上げ出発する。
なだらかな稜線をゆるゆると。 曇天とは言え、美しい秋模様に見惚れつつ歩く。




click_to_expand_12.gif    北股岳上りから北方の稜線
thum_Iiderenpou02_2015_0004.jpg




北股岳までやって来ると、ようやく薄日が差し始め、時折青空も顔を出してきた。
梅花皮小屋で水を汲む頃には天気回復。 気持ちよく歩を先へ進める。




click_to_expand_12.gif    北股岳から二王子岳方向
thum_Iiderenpou02_2015_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    北股岳から烏帽子岳方向
thum_Iiderenpou02_2015_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    大日岳も姿を現す
thum_Iiderenpou02_2015_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    梅花皮小屋辺りから北股岳を仰ぐ 青空が広がってきた
thum_Iiderenpou02_2015_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    梅花皮小屋辺りから大日岳
thum_Iiderenpou02_2015_0008.jpg




随所で見られるナナカマド等の色づきが見事。
陽気も爽やかで言う事なしです。




click_to_expand_12.gif    御西岳へと伸びるなだらかな稜線
thum_Iiderenpou02_2015_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    ダイクラ尾根擁する飯豊本山
thum_Iiderenpou02_2015_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    大日岳を道連れに歩く
thum_Iiderenpou02_2015_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    稜線を鮮やかに彩るナナカマド
thum_Iiderenpou02_2015_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    近づく御西岳
thum_Iiderenpou02_2015_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    北股岳方向を振り返る
thum_Iiderenpou02_2015_0015.jpg




1時頃、御西小屋へ到着。
山頂付近の草原地帯を散策し、水を汲んでしまうと荷物をデポ。 軽身で大日岳へ向かう。




click_to_expand_12.gif    御西岳辺りから大日岳
thum_Iiderenpou02_2015_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    会津側の稜線
thum_Iiderenpou02_2015_0017.jpg




文平ノ池があるコルまで下ると、徐々に急となる斜面を上って行く。




click_to_expand_12.gif    コルから大日岳を仰ぐ
thum_Iiderenpou02_2015_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    大日岳上りから飯豊本山方向
thum_Iiderenpou02_2015_0019.jpg




3時半頃、飯豊連峰最高峰である大日岳山頂。
半時ほど風景を味わうと、来た道を引き返し御西小屋まで戻る。




click_to_expand_12.gif    大日岳から西大日岳方向
thum_Iiderenpou02_2015_0020.jpg








click_to_expand_12.gif    大日岳から牛首山・櫛ヶ峰方向
thum_Iiderenpou02_2015_0021.jpg








click_to_expand_12.gif    大日岳から北股岳方向
thum_Iiderenpou02_2015_0022.jpg








click_to_expand_12.gif    文平ノ池辺り
thum_Iiderenpou02_2015_0023.jpg








click_to_expand_12.gif    西日を浴び深紅となる
thum_Iiderenpou02_2015_0024.jpg




幕営してしまうと、暫し夕景を眺める。




click_to_expand_12.gif    御西小屋辺りから大日岳
thum_Iiderenpou02_2015_0025.jpg








click_to_expand_12.gif    夕景の主稜線
thum_Iiderenpou02_2015_0026.jpg




パスタで腹を満たし7時半頃まで潰すとシュラフへ。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/352-810b6e6d