2015年9月22日、飯豊連峰縦走初日の模様です。
飯豊連峰縦走初日:天狗平→梶川尾根→地神山→門内小屋





早朝、米沢の車中泊場所を出発。 途中、小国で買出し&朝食。
8時前、天狗平の駐車場へ着くと、シルバーウィーク期間中という事で、八割ほど車で埋まっている。



着替え荷詰めると、梶川尾根へゆるゆると取付いた。
飯豊連峰は昨年夏以来の訪問、梶川尾根は「お初」だ。



色づき始めの樹々に秋の訪れを感じつつ、急尾根をえっちらほっちら。
湯沢峰で一時的に視界が開けると、烏帽子岳方向の稜線が望まれる。




click_to_expand_12.gif    登り出しから頼母木山方向を仰ぐ
thum_Iiderenpou01_2015_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    色づき始めのブナ
thum_Iiderenpou01_2015_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    湯沢峰から烏帽子岳方向
thum_Iiderenpou01_2015_0003.jpg




秋晴れの空の下、気持ちよく歩いていたのだが、徐々に雲が湧きだして
11時頃、五郎清水で喉を潤す頃には、稜線はガスに覆われ、僕の歩行意欲も急降下。



昼前、梶川峰へ出ると緩やかな草原地帯となり、視界も一気に開ける。
ガスっているとはいえ、ナナカマド等の低木が紅葉しており、気分も上向きに。




click_to_expand_12.gif    視界が開けると秋がお出迎え
thum_Iiderenpou01_2015_0004.jpg




一登りで主稜線、扇ノ地紙ピークへでると、西斜面の色づきがなかなか見事。
感嘆しつつ景色を眺めていると、やがて日も差し始め、期待感も高まってくる。




click_to_expand_12.gif    色づきの稜線
thum_Iiderenpou01_2015_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    見事だね
thum_Iiderenpou01_2015_0006.jpg




秋を求め、稜線をぶらぶら散歩。
ついに顔を出す青空に気を良くし、飽きる事無く夕方まで風景を楽しむ。




click_to_expand_12.gif    門内小屋辺りから、梅花皮岳・北股岳
thum_Iiderenpou01_2015_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    胎内山辺り
thum_Iiderenpou01_2015_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    風景を楽しみつつ、稜線をぶらぶら
thum_Iiderenpou01_2015_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    中央奥に飯豊本山
thum_Iiderenpou01_2015_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    素晴らしい彩
thum_Iiderenpou01_2015_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    地神山から頼母木山方向
thum_Iiderenpou01_2015_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    地神山辺りから、扇ノ地紙方向
thum_Iiderenpou01_2015_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    胎内山辺りから、地神山方向の稜線
thum_Iiderenpou01_2015_0014.jpg




5時頃、門内小屋に幕営。 懸念していた喧騒も無く一安心。



click_to_expand_12.gif    二王子岳方向に沈む太陽
thum_Iiderenpou01_2015_0015.jpg




パスタで腹を満たし、7時半頃まで時間を潰すと、明日の快晴を願いシュラフへ。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/351-bb96ae6b