2015年8月4日、北アルプス縦走初日の模様です。  登山形態:単独
北アルプス縦走初日:黒部ダム→平ノ小屋→五色ヶ原キャンプ場





6時15分信濃大町発のバスに30分ほど揺られ、扇沢へ。
夏山特有の天候不安・暑さ・喧騒等の理由により、非常に憂鬱で胃が重たい感じだ。



始発のトロリーバスで黒部ダムへ着くと、もう諦めるしかなく、観光客と共にゆるゆると歩く。
ケーブル駅手前を左手へ折れると早くも独りとなり、黒部湖沿いの道を行く。




click_to_expand_12.gif    黒部湖の向こう、赤牛岳
thum_Hidamountains01_2015_0001.jpg







click_to_expand_12.gif    立山を仰ぐ
thum_Hidamountains01_2015_0002.jpg




この道、「湖畔の快適な道」などではなく、案外とアップダウンが多く時間がかかる。
昼前、平ノ小屋に着くと有難く水を汲ませてもらい、ようやく登山道へ入る。



ほどなく急登となると、どっと汗が噴出してくる。
このところの寝不足の為か、加齢による体力低下か、登行意欲の低さの為か、非常に足取りが重い。



太陽ギラギラで締まりの無い風景、俄かに沸き立つガス雲。
「夏山引退かな・・・・・・・」 っと真剣に考える。



3時過ぎ、道が平坦となると、やがて草原状の高原地帯、五色ヶ原へでた。
木道をゆるゆると進み、沢を渡ると五色ヶ原キャンプ場(テント場)、程よい空き地に幕営してしまう。




click_to_expand_12.gif    五色ヶ原まででると、鳶山が見えてくる
thum_Hidamountains01_2015_0003.jpg







click_to_expand_12.gif    開放的なテント場 人が少なくてホッとする
thum_Hidamountains01_2015_0004.jpg




のんびりと花畑を撮影していると、ようやく人心地も着いて気分も晴れてきた。




click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲ
thum_Hidamountains01_2015_0005.jpg







click_to_expand_12.gif    ミヤマキンバイ
thum_Hidamountains01_2015_0006.jpg







click_to_expand_12.gif    牧歌的な風景が広がる五色ヶ原
thum_Hidamountains01_2015_0007.jpg







click_to_expand_12.gif    ガスも晴れて獅子岳(立山方向)
thum_Hidamountains01_2015_0008.jpg




過去に二度、天候不良の為、途中撤退している今回のルート。
お天道様の御力で、今回こそ完遂させて頂いて、早く楽になりたいものだ。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/345-339e8f59