雪まとう荘厳な、冬の谷川岳東壁が見たくて、谷川岳展望の山である白毛門へ行った。

朝4時家を出発、練馬から関越道に乗る。早朝という事で、さすがに空いている。
途中、上里パーキングエリアでたぬきそばを食らう。
朝早いというのに、スキーへ行くであろう若者で結構にぎわっている。

朝日が昇ってくると、妙義山浅間山赤城山などが見え始め
向こうには、雪でひときわ白く輝く谷川連峰が連なっているのが見える。よしよし!

6時30分頃、水上インターで関越道を下り、暫く走るとセブンイレブンが。
ここで山飯を調達する(コンビニはやはりセブンイレブンに限るのだ!)

7時頃、土合橋登山口近くに車を駐車、外に出ると風が冷たい。
着替えを済ますと花粉症用にマスクを装着、7時10分白毛門に向けゆるゆると歩き始める。

土合登山口より一ノ倉岳
shiragamon_2009_3_22_009.jpg

登山ポストの先の鉄橋を渡ると樹林帯、
尾根に向けての急登がすぐ始まる為、ダブルストックを準備、アイゼンを装着する。
雪も少なくトレースがしっかりついている為、ワカンは必要ない。

登り始めからひたすら尾根の急坂が続き、いまいちペースがつくれない。
背後から同じペースで登ってくる登山者が気になり、ちょっとハイペース気味になってしまった。
このところスクワットをさぼっていたせいで、若干足取りも重い。

1時間ほどでいったん樹林帯の肩へ、傾斜の緩い場所で休憩。
マスクが非常に息苦しく鬱陶しい。鼻の調子も良いのでここでマスクを外す。
ほっと一息、景色をみやると
雪まとう谷川岳が木立の間から見えている。そそり立つ岩壁が実に荘厳である。

木立の間から谷川岳
shiragamon_2009_3_22_008.jpg

ここからダブルストックをたたみ、ピッケルに持ち替える。
さらに樹林帯の尾根を登ると、雪庇のむこうに目指す白毛門が見えてくる。
ようやく樹林帯を抜け傾斜が緩むと思いきや、さらに傾斜がきつい尾根の直登が続いていく。

白毛門山頂を仰ぐ
shiragamon_2009_3_22_002.jpg

が、西には常に遮るもの無く、雪まとう谷川岳東壁が眼前に望まれ、たまらん展望である。

西に目をやると常に谷川岳東壁が眼前に
shiragamon_2009_3_22_003.jpg

ときおりキックステップを交えながら
斜度を増す斜面を着実に登りきると、いったん山頂直下の肩に出る。

と、ここで初めて笠ケ岳がその姿を現す。雪に覆われ真っ白に輝いている。

雪で真っ白な笠ケ岳・烏帽子
shiragamon_2009_3_22_005.jpg

後ろを振り返ると、雪庇と谷川岳とのコントラストが、これまたたまらん風景である。

雪庇越しに谷川岳・たまらん風景
shiragamon_2009_3_22_004.jpg

きれいな風景に見とれながら、さらに鎖のひと登りで10時10分、白毛門山頂に到着。

予想を超える素晴らしいパノラマ風景である!!

雪化粧した谷川岳東壁の圧倒的迫力風景はもちろん、北には笠ケ岳から烏帽子への美しい稜線
東には上州武尊山日光白根至仏山燧ケ岳平ケ岳などが一望だ。

白毛門が展望と位置に恵まれたたまらん山である事がわかる。

東方面 至仏山・燧ケ岳・平ケ岳などを一望
shiragamon_2009_3_22_006.jpg

3月という事もあり、それほど寒くもない山頂で心行くまで景色を堪能
11時頃下山を開始する。

白毛門山頂より谷川岳shiragamon_2009_3_22_007.jpg

山頂直下の肩まで、眼前に谷川岳を望みながらの下りとなり
その谷川岳東壁に吸い込まれる様な不思議な感覚に、感動で久々に鳥肌が立つのを感じる。
すんげ~~風景・・・・・・・・・・・・・

感動もあとに
急斜面の下りに案外てこずりながらも、1時10分、土合に戻った。

いやあ~~~~ 良い山行だったなあ~~~~
「水上温泉ふれあい交流館」の湯船でしみじみ回想に浸うのであった。



[データ]

 登山日  2009年3月21日
 入 山  午前7時10分
 下 山  午後1時10分
 人 数  2人
 服 装  厚手のアンダーウェア(常に装着)
       長袖丸くびシャツ(常に装着)
       薄手の丸くびフリース(常に装着)
       ネックウォーマー(一時的に装着)
       雨具上(ほぼ装着)
       薄手のももひき(常に装着 若干暑かった)
       中薄ズボン(常に装着)
       発熱素材の薄手手袋(ほぼ装着)
 装 備  6本爪アイゼン(6本爪では危険、10本爪以上が必要である)
       ピッケル

 

 

楽しい登山ブログを探す

愉快な登山ブログを探す

 blogmura_bana.gif

fc2blog_bana.gif  


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/34-18c07d94