平成27年5月2日、GW窓明山会津駒ケ岳縦走、初日の模様です。
GW窓明山・会津駒ケ岳縦走初日:小豆温泉→巽沢山→窓明山→三岩岳





7時前、小豆温泉スノーシェッド脇の駐車場をゆるゆると出発。
国道を15分ほど歩き、保太橋沢を渡ると窓明山への登山口がある筈だが、案内板等が無い。


暫しウロウロすると、それらしい踏跡を発見。
時期的に雪は無く、久々に夏道の感触を感じつつ、のっけからの急尾根を登って行く。


春らしいぼんやりとした気候の中、汗を滲ませながらの歩行。
新緑・山桜・残雪のコントラストも、また新鮮で良い。



click_to_expand_12.gif    麓は春らしい彩
thum_Mitsuiwadake_2015_0001.jpg






click_to_expand_12.gif   
thum_Mitsuiwadake_2015_0002.jpg






click_to_expand_12.gif    新緑が眩しい
thum_Mitsuiwadake_2015_0003.jpg






click_to_expand_12.gif    春の花 イワウチワ
thum_Mitsuiwadake_2015_0004.jpg



標高も1300mを超えてくると概ね雪道となり、疲労軽減の為、アイゼンで行く。
やがて家向山からの尾根と合わせると視界も開け、窓明山や三岩岳が望まれてくる。



click_to_expand_12.gif    やがて残雪の尾根となる
thum_Mitsuiwadake_2015_0005.jpg






click_to_expand_12.gif    三岩岳
thum_Mitsuiwadake_2015_0006.jpg






click_to_expand_12.gif    これから登る尾根の先、窓明山
thum_Mitsuiwadake_2015_0007.jpg



いったんコルへ下り、そこから緩やかな尾根を上り詰めると昼過ぎ、窓明山へ到着、 暫し憩う。
GWという事もあり空は霞み、落雪で「つぎはぎ」の様な山肌、すっかり残雪の春の装いだ。



click_to_expand_12.gif    丸山岳方向
thum_Mitsuiwadake_2015_0008.jpg






click_to_expand_12.gif    稜線の先、三岩岳
thum_Mitsuiwadake_2015_0009.jpg



窓明山から主稜線を南下、雪を拾いつつコルまで下ると、広い尾根を上り返して行く。



click_to_expand_12.gif    窓明山を振り返る
thum_Mitsuiwadake_2015_0010.jpg






click_to_expand_12.gif    三岩岳山頂付近から丸山岳へと続く稜線、いつか歩きたい。
thum_Mitsuiwadake_2015_0011.jpg



3時前、三岩岳山頂東ピークに到着。
暫し進んだ西ピークの方が広くて展望も良いので、適地を整地してしまうと幕営。



click_to_expand_12.gif    三岩岳から会津駒ケ岳方向
thum_Mitsuiwadake_2015_0012.jpg



水を作りパスタで腹を満たすと7時過ぎ、シュラフへ潜った。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/338-e3e15149