2015年3月15日、3月槍ヶ岳登山初日の模様です。
3月槍ヶ岳登山初日:新穂高→白出沢出合→滝谷出合→槍平





6時20分頃、新穂高を出発。 新穂高ロープウェイを通り過ぎ、除雪された車道をゆるゆると歩いていく。
昨冬ラッセルに苦しみ届かなかった積雪期槍ヶ岳、今回は是非登頂を果たしたい。



click_to_expand_12.gif    新穂高の駐車場を出発
thum_Yarigatake01_2015_0001.jpg



程なく除雪区間を終えると雪道となる。 トレースは付いているが、昨年3月(奥穂高岳登山)より薄い。
雪の林道歩きとは言えトレースが在るのと無いのとでは大違い、有難く辿らせて頂く。



click_to_expand_12.gif    トレースの付いた林道を黙々と
thum_Yarigatake01_2015_0002.jpg



ワカン装着で黙々と歩き8時頃、穂高平。ここでトレースは二手に分かれ、一方は西穂高岳西尾根へと消える。
更に薄くなったトレース(二人パーティーのものか?)を辿り10時前、ようやく白出沢出合で、ここより登山道。



click_to_expand_12.gif    穂高平避難小屋
thum_Yarigatake01_2015_0003.jpg






click_to_expand_12.gif    穂高平より、大喰岳~中岳~南岳
thum_Yarigatake01_2015_0004.jpg



樹林帯のトラバースから、やがて沢沿いに進むと昼過ぎ、滝谷出合到着。
と、ここでトレースは滝谷方面へと無情にも消え、いよいよノートレースとなる。



click_to_expand_12.gif    飛騨沢沿いに進む
thum_Yarigatake01_2015_0005.jpg






click_to_expand_12.gif    滝谷出合からドームを仰ぐ
thum_Yarigatake01_2015_0006.jpg



概ねスネ丈のラッセルに喘ぎつつ、沼のような感触の雪原に重たい足取りで足跡をを付けていく。
湿雪だんごが強烈に付着したワカンは「鉄ゲタ」のように重たくなり、急速に奪われていく気力と体力。



click_to_expand_12.gif    鉄ゲタのように重たい強烈な雪だんご。 離雪スプレーを吹いてくるべきだった・・・
thum_Yarigatake01_2015_0007.jpg






click_to_expand_12.gif    涸沢岳方向を仰ぐ
thum_Yarigatake01_2015_0008.jpg






click_to_expand_12.gif    踏跡の無い雪原をゆるゆると。 雪沼のようでこれが以外にキツイのだ
thum_Yarigatake01_2015_0009.jpg



早くも弱気の虫が囁きだし、引き返す言訳ばかりを考えていたが、視界の先に槍平小屋が見えると、ホっと一息。
2時40分頃、ようやく槍平到着。 今日中に尾根に取り付く予定だったが到底無理、小屋前に幕営してしまう。



click_to_expand_12.gif    冬季小屋(雪で埋没)の前に幕営
thum_Yarigatake01_2015_0010.jpg



数日前の寒気と冬型による降雪の影響か、3月だというのに思ったより雪が締まっておらず苦戦。
明日は一日中ラッセルか・・・



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/328-ca2adc0a