2015年2月21日、南八ヶ岳縦走、二日目の模様です。
南八ヶ岳縦走:権現岳→キレット→赤岳→行者小屋→美濃戸





夜明け直後の6時半頃、権現小屋を出発。 
移動性高気圧様到来で快晴・微風。



click_to_expand_12.gif    ギボシに陽が差す
thum_Yatsugatake02_2015w_0002.jpg






click_to_expand_12.gif    北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0001.jpg






click_to_expand_12.gif    権現岳山頂部
thum_Yatsugatake02_2015w_0003.jpg






click_to_expand_12.gif    権現岳より阿弥陀岳~赤岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0004.jpg



権現岳山頂付近の下降点より、ハシゴを下りきると雪面をトラバースし、稜線へでる。
僕なりに核心部の一つだと思っていた箇所だったが、あっけなく通過できた事に安堵する。



click_to_expand_12.gif    旭岳・赤岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0005.jpg



ここよりツルネ辺りまでは埋まる事もなく、快適な雪稜歩きとなる。
独り静かに風景を味わいつつ歩く真っ新な雪稜は、たまりません・・・



click_to_expand_12.gif    権現岳東面の雪ひだ
thum_Yatsugatake02_2015w_0007.jpg






click_to_expand_12.gif    旭岳辺りより望む阿弥陀岳~赤岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0006.jpg






click_to_expand_12.gif    下ってきた雪稜
thum_Yatsugatake02_2015w_0008.jpg






click_to_expand_12.gif    ツルネ辺りから権現岳を振り返る
thum_Yatsugatake02_2015w_0009.jpg






click_to_expand_12.gif    阿弥陀岳が大きい
thum_Yatsugatake02_2015w_0010.jpg






click_to_expand_12.gif    赤岳を仰ぐ
thum_Yatsugatake02_2015w_0011.jpg



キレット小屋辺りから赤岳基部の間で、雪が深くなる所があるものの
先程すれ違った5~6人のパーティーが昨日付けてくれたトレースのおかげで、概ね順調な歩行となる。



click_to_expand_12.gif    小天狗辺りから、権現岳方向を振り返る
thum_Yatsugatake02_2015w_0012.jpg






click_to_expand_12.gif    近づく赤岳(左)
thum_Yatsugatake02_2015w_0013.jpg



11時過ぎ、赤岳山頂到着。
硫黄岳まで歩く予定だったが、先週に続いての登山という事もあり、かなり「お疲れ」。 暫し憩うと下っていく。



click_to_expand_12.gif    硫黄岳~天狗岳~蓼科山
thum_Yatsugatake02_2015w_0014.jpg






click_to_expand_12.gif    横岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0015.jpg



静寂のキレット歩きとは一変、多くの登山者とすれ違いつつ、番長トレースの文三郎尾根を下っていく。
皆さん、カラフルな完全防備で、冬山装備のファッションショーの様である。



click_to_expand_12.gif    阿弥陀岳
thum_Yatsugatake02_2015w_0016.jpg



3時前、美濃戸へ下山。 行者小屋で呼んでおいたタクシーに乗ると、入山口である富士見平へ戻った。
不安を吞み込んで突破する雪稜歩きは、たまりません。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/327-eb67e738