2015年2月20日、南八ヶ岳縦走、初日の模様です。
南八ヶ岳縦走:富士見高原→編笠山→ギボシ→権現岳





7時前、富士見高原の駐車場を、編笠山へ向けゆるゆると歩き始めた。
車道を暫し進むと、程なく登山道となる。しっかりとしたトレースがあり、ありがたく辿らせて頂く。



click_to_expand_12.gif    樹間より北岳
thum_Yatsugatake01_2015w_0001.jpg



二時間ほどで急登となり、時折埋まりながら喘いで高度を上げていく。
登り始めは晴れていた空も、なんだか雲が増えてきて、小雪も舞いだした。 寒気の影響だろうか?


予定より遅れ昼前、編笠山へ到着する。
ガス模様に気分も沈むが、とりあえず先へ進む事として、乙女平へ下っていく。 予想通りここからノートレース。



click_to_expand_12.gif    編笠山より、ガスの切れ目から阿弥陀~権現岳
thum_Yatsugatake01_2015w_0002.jpg



なにしろ天気が悪いと歩く気がしない僕である。 で、青年小屋のあるコルまで下ると暫し逡巡。
「このまま冬季小屋でまったり過ごそうか」 などと囁く弱気の虫を振り払い、やはり先へ行く事とする。



click_to_expand_12.gif    西ギボシ
thum_Yatsugatake01_2015w_0003.jpg



全身を使ったラッセルを交えつつ独りトレースを刻み、ゆるゆると高度を稼いでいく。
天気は回復傾向のようで、先程まで舞っていた小雪も徐々に止み、青空も顔を出すと気持ちも晴れてきた。



click_to_expand_12.gif    編笠山を振り返る
thum_Yatsugatake01_2015w_0004.jpg






click_to_expand_12.gif    西岳方面
thum_Yatsugatake01_2015w_0005.jpg






click_to_expand_12.gif    近づく西ギボシ 右奥は権現岳
thum_Yatsugatake01_2015w_0006.jpg






click_to_expand_12.gif    前三ツ頭と富士山
thum_Yatsugatake01_2015w_0007.jpg



急雪面で西ギボシまで上がると雪稜となり、ほどなくギボシの基部に出る。
ギボシ南面を巻くトラバース路は、暫し進んだ所で雪に埋もれていた為、ピークを目指し直登して行く。



click_to_expand_12.gif    東ギボシ(ギボシ)
thum_Yatsugatake01_2015w_0008.jpg






click_to_expand_12.gif    西ギボシを振り返る
thum_Yatsugatake01_2015w_0009.jpg



やがてギボシの稜線に達すると北面が開け、阿弥陀岳や赤岳等が望まれる。
ナイフリッジでギボシを越えると、真っ新の雪稜に足跡を刻み歩いていく。 これは快感だ・・・



click_to_expand_12.gif    ギボシより、阿弥陀岳・赤岳
thum_Yatsugatake01_2015w_0010.jpg






click_to_expand_12.gif    ギボシ山頂部のナイフリッジ
thum_Yatsugatake01_2015w_0011.jpg






click_to_expand_12.gif    権現岳方向
thum_Yatsugatake01_2015w_0012.jpg






click_to_expand_12.gif    この雪稜歩きは快感だ・・・
thum_Yatsugatake01_2015w_0013.jpg






click_to_expand_12.gif    ギボシを振り返る
thum_Yatsugatake01_2015w_0014.jpg



4時頃、権現小屋到着。 キレット小屋まで行く予定だったが時間切れの為、ここで行動終了。



click_to_expand_12.gif    小屋前へ幕営
thum_Yatsugatake01_2015w_0015.jpg






click_to_expand_12.gif    権現岳辺りより、キレットと赤岳
thum_Yatsugatake01_2015w_0016.jpg






click_to_expand_12.gif    夕日とギボシ
thum_Yatsugatake01_2015w_0017.jpg



小屋前を強引に整地すると幕営。 水を作り、スープパスタで腹を満たすと7時半頃シュラフへ。
ノートレースを突破して歩く雪稜は格別、充実した一日となった。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/325-51c94618