2014年10月24日、谷川連峰縦走初日の模様です。
谷川連峰縦走:土樽→茂倉岳→谷川岳→オジカ沢の頭→大障子避難小屋





8時半過ぎ、茂倉新道をゆるゆると歩き出した。
麓は紅葉も盛りのようで、樹林帯の彩を楽しみつつ行く。


click_to_expand_12.gif    茂倉新道の駐車場から望む秋の山肌
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    麓の色づき
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    やがて視界が開け、日白山方面
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    仙ノ倉山・平標山
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    深い茂倉谷が鮮やか
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    万太郎山
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0006.jpg


ここ毎週の縦走疲れか、今ひとつペースが上がらない感じ。
ゆっくり高度を稼いでいき、矢場ノ頭へでると360度の展望となる。


click_to_expand_12.gif    茂倉岳を仰ぐ
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    茂倉岳避難小屋辺りから、足拍子岳方面
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0008.jpg


1時頃、ようやく茂倉岳へ到着。
朝日岳や巻機山等、お馴染みの風景を望みつつの稜線歩きとなる。


click_to_expand_12.gif    オキノ耳・トマノ耳
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    朝日岳方面
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    上州側を見下ろす
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    オキノ耳(谷川岳)
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    武尊山方面
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    雲多い主稜線
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0014.jpg


オキノ耳まで来ると途端に賑やかな様相。
谷川岳山頂部から「肩の小屋」を過ぎ主稜線に入ると、再びの静寂。


click_to_expand_12.gif    オジカ沢ノ頭
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0015.jpg


昼前から一部稜線を覆っていた霧もやがて消え始め
静かで穏やかな尾根を、アップダウンで独り進む。


click_to_expand_12.gif    深い陰影の茂倉岳
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0016.jpg




click_to_expand_12.gif    俎グラ
thum_Tanigawarenpou01_2014F_0017.jpg


予定より遅く4時半過ぎ、ようやく大障子避難小屋到着。
水場まで大きく下り水を汲むと、誰も居ない小屋内へ幕営。 7時半頃シュラフへ潜った。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/313-b983f026