2014年10月18日、魚沼山塊縦走初日の模様です。
魚沼山塊縦走:大崎口→薬師岳→大日岳→入道岳→五竜岳





朝8時頃、大崎登山口の八海山尊神社よりゆるゆると入山。
何度も足を運んでいる大好きな魚沼山塊だが、八海山に登るのは初めてだ。


快晴の秋空の下、気持ちよく三時間ほど登るとロープウェイ山頂駅に到着。
多くのハイカーで賑わう展望台で、秋に萌える風景を眺めつつ憩う。


click_to_expand_12.gif    展望台から八海山
thum_Uonuma01_2014F_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    魚沼盆地から立ち上がる巻機山
thum_Uonuma01_2014F_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    四合目から八海山
thum_Uonuma01_2014F_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    やがて駒ケ岳も登場
thum_Uonuma01_2014F_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    六合目から駒ケ岳 郡界尾根が美しい
thum_Uonuma01_2014F_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    薬師岳を仰ぐ
thum_Uonuma01_2014F_0006.jpg


池ノ峰辺りまで来ると視界全開となり、郡界尾根を擁する駒ケ岳等が美しい。
祓川の水場でたっぷり水を汲み、急峻で滑りやすい鎖場をやり過ごすと薬師岳だ。


click_to_expand_12.gif    薬師岳から八ツ峰方向
thum_Uonuma01_2014F_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    中ノ岳も登場
thum_Uonuma01_2014F_0008.jpg




click_to_expand_12.gif    八ツ峰から屏風道の尾根を見下ろす
thum_Uonuma01_2014F_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    八ツ峰稜線
thum_Uonuma01_2014F_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    八ツ峰稜線
thum_Uonuma01_2014F_0011.jpg


千本檜小屋を過ぎると鎖がらみの展望岩稜歩きとなり、いくつもの岩峰を越えていく。
大日岳をスリリングな二連鎖で下ると、岩稜地帯も終わる。


click_to_expand_12.gif    入道岳から八ツ峰を振り返る
thum_Uonuma01_2014F_0012.jpg


穏やかな尾根道で入道岳を越えると、ガレ気味の急斜面を下っていく。
夕刻となり陰影が強くなってくると、深い谷を挟み対峙する駒ケ岳がいよいよ美しい。


click_to_expand_12.gif    美しさを増す駒ケ岳
thum_Uonuma01_2014F_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    中ノ岳へと続く稜線
thum_Uonuma01_2014F_0014.jpg




click_to_expand_12.gif    ネコブ山・小沢岳方向
thum_Uonuma01_2014F_0015.jpg


四時過ぎ、適所で幕営。 大好きな越後三山に囲まれたお宿だ。
夕餉を終えラジオで潰すと七時半頃シュラフへ。 明日は待望していた中ノ岳への尾根歩きだ。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/310-55ffa579