2014年9月27日、金山雨飾山縦走初日の模様です。
金山雨飾山縦走初日:ブナタテ尾根→天狗原山→金山→シゲクラ尾根





7時過ぎ、金山登山口からゆるゆると入山。
海谷山塊に入るのは、2008年6月、雨飾山に登って以来、久々の再訪となる。


落ち着いた樹林帯を、色づき始めたブナ等を眺めつつ歩いていく。
夏とは違い空も澄んでおり、やっぱり秋山はいいですなぁ・・・ っと改めて思う。


click_to_expand_12.gif   
thum_Umitani01_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Umitani01_2014_0002.jpg


標高1880m付近でいったん視界が開けると、北アルプスなどが望まれる。
南部は晴れているが、白馬岳などは雲に覆われている。 こりゃぁ海谷山塊もやばいか・・・


click_to_expand_12.gif    視界が開け、北アルプス方面
thum_Umitani01_2014_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    樹間より、天狗原山を仰ぐ
thum_Umitani01_2014_0004.jpg


再び樹林帯に入ると尾根道を登っていく。
10時半頃、天狗原山山頂手前で森林限界となると、視界が開ける。


click_to_expand_12.gif    天狗原山から金山
thum_Umitani01_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    妙高山・黒姫山
thum_Umitani01_2014_0006.jpg


移動性高気圧様に包まれている筈なのだが、いまひとつの空模様にトーンダウン。
色づきが素晴らしいだけに、非常に残念だ。


click_to_expand_12.gif    焼山・火打山 雲多し・・・
thum_Umitani01_2014_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    紅葉するチングルマ
thum_Umitani01_2014_0008.jpg


1時間半ほど、天狗原山周辺で粘ってみる。
が、天気傾向も変わらないようなので、渋々歩を進める事に。


天狗原山~金山のコル周辺を「神の田圃」と呼び、今回の見所の一つとしていた。
青空と日差しがあれば、さぞ素晴らしいであろう景色だと思われ、非常に残念だ。


click_to_expand_12.gif    綺麗な色づきの山肌
thum_Umitani01_2014_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    神の田圃
thum_Umitani01_2014_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    我に日差しを与え給え・・・
thum_Umitani01_2014_0011.jpg


金山からは急峻なシゲクラ尾根を下っていく。
金山西面の色づきがまた素晴らしく、雲の多い空を恨めしく思いつつ歩く。


click_to_expand_12.gif    シゲクラ尾根から、秋真っ盛りの山肌
thum_Umitani01_2014_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    こちらも美しい
thum_Umitani01_2014_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    こちらもビューティホー
thum_Umitani01_2014_0014.jpg




click_to_expand_12.gif    雲に覆われる金山を仰ぐ
thum_Umitani01_2014_0015.jpg




click_to_expand_12.gif    シゲクラ尾根を仰ぐ
thum_Umitani01_2014_0016.jpg




click_to_expand_12.gif    鋸岳・鉢山
thum_Umitani01_2014_0017.jpg


結局天気は回復しないまま夕刻となり、適地にて幕営。
明日こその晴天を願いつつシュラフへ包まった。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/304-4c907499