2014年8月3日、夏の飯豊連峰縦走初日の模様です。
飯豊連峰縦走初日:天狗平→丸森尾根→地神山→門内小屋





小国駅8時5分発飯豊山荘行のバスに乗車。
微妙な気圧配置と台風の影響による天候の不確定さを抱えつつ、バスに揺られる事一時間。


9時頃バスを降りると身づくろいをし、丸森尾根をゆるゆると上り始める。
2011年のゴールデンウィーク以来、飯豊連峰へは二度目の入山となります。


のっけから日差したっぷりの急尾根が続き、昇温も手伝って汗が全身から噴出す。
「アッチ~~~ 夏山引退かな・・・」 毎年こんな事つぶやいてます。


徐々に勾配も緩み、樹木が日差しを遮ってくれるようになると、ようやく登りも落ち着く。
一時過ぎ、丸森峰へ出ると森林限界、開放的な景色となり、花々も姿を見せてくる。


click_to_expand_12.gif    丸森峰へでると視界が開ける 門内岳方向を仰ぐ
thum_Iiderenpou01_2014_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    チングルマ・アオノツガザクラ
thum_Iiderenpou01_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    ハクサンチドリ・キスゲ
thum_Iiderenpou01_2014_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    稜線の先に朳差岳
thum_Iiderenpou01_2014_0004.jpg


さらに小一時間をかけて稜線へでると、緩やかなアップダウンの花道となる。
写真を撮りつつゆっくりと歩き三時半頃、門内小屋へ到着。


click_to_expand_12.gif    ヨツバシオガマ
thum_Iiderenpou01_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    イイデリンドウ
thum_Iiderenpou01_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    ミヤマコウゾリナ
thum_Iiderenpou01_2014_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    ミヤマクルマバナ
thum_Iiderenpou01_2014_0008.jpg




click_to_expand_12.gif    ガスに覆われゆく稜線
thum_Iiderenpou01_2014_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    タカネマツムシソウ
thum_Iiderenpou01_2014_0010.jpg


怪しげな空の下、幕営し水を汲んでテントに入ると、土砂降りの雨。
水はけが悪く、テントと地面の間にも水溜りを生じる(テントが微かに浮いている感じ)ようになる。


も、暫しすると地面が水を吸収しだし、ようやく人心地が着くといつしか雨も上がっている。
外へ出て雨上がりの夕景を楽しんでいると、今日も報われた感じに。


click_to_expand_12.gif    雨粒のハクサンシャジン
thum_Iiderenpou01_2014_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    二王子岳方面を薄っすら染める夕日 日本海も見えた
thum_Iiderenpou01_2014_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    北股岳~烏帽子岳~飯豊本山
thum_Iiderenpou01_2014_0013.jpg


明日の天気予報は下方に修正され、曇りがちな空模様が予想されている。
晴れないと歩けない僕である。 予定変更しようかな・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/299-066f4975