山を歩いていると、チリンチリン・チーンチーン っと鈴の音を耳にします。
みなさんご存知かと思いますが、よけのの音ですね。


これ、賑やかというか、時には騒々しいと感じる事はないでしょうか。
団体さんなんかが、こぞってチリンチリンとかき鳴らして来ると、暴力的な感じですらあります。


僕も、ひと気の無い山域に入る時は、鈴を持っていく事もありますし
北海道の山へ登るときは、ベアースプレー(熊撃退スプレー)も携行するほどです。


しかし、人の気配を濃密に感じるようなエリアで、熊鈴を鳴らして歩く必要性があるでしょうか。
頻繁に登山者が行き交うような道や、視通が良い場所で、熊が近づいてくるとは考え辛いです。


山は静かに歩きたいものです。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/296-a969f234