2014年6月14日、霞沢岳登山初日の模様です。
6月の霞沢岳登山:上高地→徳本峠→ジャンクションピーク→K1ピーク→霞沢岳





11時半頃、沢渡の駐車場へ到着。
着替え・荷詰めで準備を整えるとバスに暫し揺られ、五年ぶりの上高地へ。


click_to_expand_12.gif    河童橋から焼岳
thum_Kasumisawadake01_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    穂高連峰は雲の中
thum_Kasumisawadake01_2014_0002.jpg


ハイカーで賑わう梓川沿いの道を1時間ほど歩き、明神館で一息。
そこから5分ほども進むと白沢出合、ここを右手、喧騒を離れ徳本峠方向へ折れる。


非常に整備された緩やかな道を、沢沿いにゆるゆると行く。
やがて勾配も増してくると、ようやく登山道っぽい雰囲気になってくる。


click_to_expand_12.gif    上りつつ明神岳・前穂高岳
thum_Kasumisawadake01_2014_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    沢筋上部に残る雪渓
thum_Kasumisawadake01_2014_0004.jpg


途中、雪渓が二度絡むが、ステップで問題なく通過。
3時過ぎ、尾根まで上がり、分岐点を左手に5分ほど歩くと徳本峠小屋へ着いた。


ここへ泊まる予定で登ってきたのだが、久々に味わう山小屋独特の喧騒に嫌気が差す僕。
先程の分岐点まで戻り、暫し下った水場で、汲み忘れた水をたっぷり汲むと、更に先へ行く事に。


click_to_expand_12.gif    奥穂高岳にかかる雲も取れてきた
thum_Kasumisawadake01_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    大天井岳・常念岳方向
thum_Kasumisawadake01_2014_0006.jpg


改めてザックを背負い尾根をゆるゆると、幕営地を探しつつ進む。
5時頃、程よい平坦地を見つけると、残雪上へ幕営してしまう。


click_to_expand_12.gif    残雪上に幕営
thum_Kasumisawadake01_2014_0007.jpg


パスタで腹を満たし、8時頃まで晩酌するとシュラフへ。
冷え込みと雪からの冷気、暖かさに慣れてしまった体には、寒い夜となりました。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/294-b62ca119