2014年5月4日、朝日連峰縦走最終日、大朝日岳→西朝日岳→竜門山→根子の模様です。
GWの朝日連峰縦走:徳網→祝瓶山→大玉山→大朝日岳→竜門山→日暮沢→根子





大朝日小屋で4時過ぎ、シュラフから這い出す。
1時間ほどで出発の準備も整うが、天気の回復が遅れており、暫し待機。


稜線の雲が消えてきた8時頃、ようやく出発。
大朝日岳をピストンした後ザックを背負い、改めて強風の中、ゆるゆると歩き出した。


click_to_expand_12.gif    大朝日岳より、祝瓶山へと続く稜線
thum_Asahirenpou03_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    西朝日岳方面
thum_Asahirenpou03_2014_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    中岳への上りから、祝瓶山
thum_Asahirenpou03_2014_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    中岳より、月山方面
thum_Asahirenpou03_2014_0004.jpg


中岳とのコル辺りでアイゼン装着(この縦走で初)。
中岳を越えいったん下ると、大きく上り返し、西朝日岳山頂だ。


click_to_expand_12.gif    西朝日岳上りより、大朝日岳方面
thum_Asahirenpou03_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    西朝日岳山頂
thum_Asahirenpou03_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    竜門山~以東岳と続く稜線
thum_Asahirenpou03_2014_0007.jpg


暫し休憩の後、出発。 程なく夏道が出た為、アイゼンを脱ぐ。
緩やかな尾根を景色を眺めつつ歩き11時頃、竜門山に到着。


click_to_expand_12.gif    竜門山から、寒江山・以東岳方面
thum_Asahirenpou03_2014_0008.jpg


このまま以東岳まで歩いて行きたいところだが、今回はここまで。 いつかの楽しみとしよう。
日暮沢方向へ尾根を下っていく。


click_to_expand_12.gif    以東岳~障子ケ岳
thum_Asahirenpou03_2014_0009.jpg


アップダウンで清太岩山まで来ると、グングン雪尾根を下降。
2時過ぎに日暮沢小屋まで下った。


ところどころで寸断された林道を、難儀しつつ二時間ほど歩くと根子集落に到着。
タクシーで左沢へ戻り、宿が確保できるとほっと一息。 朝日連峰縦走も終わりを迎えた。


click_to_expand_12.gif    麓は水芭蕉も盛り
thum_Asahirenpou03_2014_0010.jpg


残雪が少ないのは残念だったが、こうして歩いてみると愛着も湧くもので。
また一つ朝日連峰が好きになった。 いつか季節を変えて歩いてみたい。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/291-952cd795