2014年3月15日、奥穂高岳登山初日の模様です。
3月奥穂高岳登山初日:新穂高→白出沢出合→涸沢岳西尾根→2500m付近幕営





5時半頃、新穂高温泉の駐車場を小雪舞うなか、ゆるゆると出発。
車道を暫し上り、橋の手前で除雪区間も終わり、ここより雪道となる。


南岸低気圧通過後という事もあり番長トレースという程ではないが、薄いトレースあり。
ワカン装着で黙々と歩き、ほぼ予定通りの8時半頃、涸沢岳西尾根へ取り付く。


click_to_expand_12.gif    穂高平避難小屋
thum_Hotakadake01_2014W_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    抜戸岳を仰ぐ
thum_Hotakadake01_2014W_0002.jpg


ほどなく急斜面となるが、薄いトレースと硬めの雪質の為、アイゼンに履き替える。
下部からのラッセルも覚悟していたのだが、よしよし、順調な滑り出しだぞ・・・


天候は回復傾向で、時折樹間より白い峰が望まれる。
高度を稼いでくるとやがてトレース消失、2300m辺りから潜るようになる。


click_to_expand_12.gif    西穂高岳
thum_Hotakadake01_2014W_0003.jpg


あれこれ試した後、アイゼン・ワカン同時装着で、全身を使い急斜面を独りラッセルしていく。
なるべく前進しておきたいので、幕営適地の2400m地点も過ぎ、更に先へ。


3時半過ぎ、森林限界の手前、標高2500m付近に適地? を発見。
整地後、幕営してしまうと、抹茶ラテ・水作り・濃厚スープパスタでシュラフへ。


click_to_expand_12.gif    幕営地辺りから中岳・南岳
thum_Hotakadake01_2014W_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    中崎尾根~西鎌尾根
thum_Hotakadake01_2014W_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    年末に立った奥丸山の先、双六岳・樅沢岳・鷲羽岳方面
thum_Hotakadake01_2014W_0006.jpg


年末の槍ヶ岳の教訓を生かし、早めに出発したおかげで予定通りの工程をこなせた。
明日の荒天を乗り切れば、奥穂高岳登頂も見えるはずだが、どうだ。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/282-04313104