2014年1月3日、男体山登山の模様です。





10月下旬の閉山後、二荒山神社登山口より男体山に登る事は禁止されている為
入山の様子は割愛します。


7時前、四合目登山口を出発。トレースがあり、楽々アイゼンで行く。
2010年3月以来、2度めの訪問となります。


click_to_expand_12.gif    四合目登山口
thum_Nantaisan_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    中禅寺湖、足尾山地方面
thum_Nantaisan_2014_0002.jpg


移動性高気圧様到来で快晴、難儀なく八合目まで来るが
やがてルンゼ状の樹林帯になると、暫し軽いラッセルになる。


click_to_expand_12.gif    八合目鳥居から先、軽いラッセルになる
thum_Nantaisan_2014_0003.jpg


標高2400m辺りで樹林帯からガレ場になると視界が開け
風景を眺めつつ独り気持ちよく歩く。


9時半頃、この日トップで二荒山神社奥宮に到着。
山頂付近を散策しながら、尾瀬や日光の山並み等を楽しむ。


click_to_expand_12.gif    戦場ヶ原を麓に、日光白根山
thum_Nantaisan_2014_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    平ケ岳~燧ケ岳~会津駒ケ岳~太郎山
thum_Nantaisan_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    大真名子山~女峰山
thum_Nantaisan_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    中禅寺湖 皇海山など足尾山地
thum_Nantaisan_2014_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    白根山~至仏山~平ケ岳~燧ケ岳
thum_Nantaisan_2014_0008.jpg


1時間ほどかけて風景を見納めると下山開始。
数組の登山者とすれ違いつつ来た道を引き返し1時前、麓に戻った。


濃厚こってり系の日光湯元温泉に浸かり、竜頭の滝の茶屋で雑煮に満足。
せっかくなので二荒山神社を詣でて正月気分を味わう。


click_to_expand_12.gif    二荒山神社中宮を詣でる
thum_Nantaisan_2014_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    端正な男体山
thum_Nantaisan_2014_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    湖畔の手すりに並ぶつらら
thum_Nantaisan_2014_0011.jpg


清滝で車中泊すると翌日、帰路へ着いた。
のんびり楽しめた良き冬の登山でした。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/281-0f5dbbd1