2013年12月25日、槍ヶ岳へ3日目の模様です。





6時過ぎ、中崎尾根への取り付き、標高2150m付近幕営地を軽身で出発。
昨日同様、急斜面を黙々とラッセルでゆるゆる進む。


click_to_expand_12.gif    幽玄の穂高連峰
thum_W-Yarigatake03_2013_0001.jpg


天気予報どおり、移動性高気圧様到来で、胸のすく快晴。
明日には天気が崩れる為、今日が最終日だ。


click_to_expand_12.gif    紺碧の快晴
thum_W-Yarigatake03_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    大喰岳方向を仰ぐ
thum_W-Yarigatake03_2013_0003.jpg


今ここいらを彷徨っているという時点で、もう槍ヶ岳へは届かない事ぐらい分かっている。
中崎尾根上のピーク、奥丸山を今回の目的地と決め、気持ちよく喘ぐ。


click_to_expand_12.gif    中崎尾根~西鎌尾根~槍ヶ岳 歩く筈だった尾根
thum_W-Yarigatake03_2013_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    僕のトレース
thum_W-Yarigatake03_2013_0005.jpg


9時過ぎ、ようやく中崎尾根へでると360度の視界となる。
尾根上の雪もしまっておらず更に暫しのラッセルで10時前、奥丸山へ辿り着いた。


click_to_expand_12.gif    北穂高岳・涸沢岳
thum_W-Yarigatake03_2013_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    双六岳・樅沢岳方向
thum_W-Yarigatake03_2013_0006.jpg


槍平から高度約460mを稼ぐのに8時間費やしたピークからの展望は素晴らしい。
充実感に包まれつつ、独り静かに風景を堪能する。


click_to_expand_12.gif    笠ケ岳・抜戸岳
thum_W-Yarigatake03_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    槍ヶ岳~大喰岳~中岳
thum_W-Yarigatake03_2013_0008.jpg


ひとしきり満足すると来た道を引き返していく。
下りは早いもので、8時間で上った尾根を1時間弱で槍平まで下る。


click_to_expand_12.gif    ドーム・涸沢岳
thum_W-Yarigatake03_2013_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    中岳・南岳を仰ぐ
thum_W-Yarigatake03_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    槍平から中崎尾根
thum_W-Yarigatake03_2013_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    滝谷出合から滝谷ドームを仰ぐ
thum_W-Yarigatake03_2013_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    右俣谷より振り返る
thum_W-Yarigatake03_2013_0014.jpg




click_to_expand_12.gif    今日が暮れゆく
thum_W-Yarigatake03_2013_0015.jpg


白出沢出合からは、番長トレースの車道を歩き4時40分頃、新穂高へ戻った。
想像力が足らず槍ヶ岳へは届かなかったが、得るものの多い登山だった。


また来る。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/280-45c90fb5