2013年12月1日、富士山登山二日目、登頂の模様です。
富士山登山:馬返し→吉田口登山道→お鉢巡り→剣ヶ峰





4時過ぎ、シュラフからもぞもぞ這い出す。
歯を磨きお湯を沸かすが、明け方の吹き降ろしの風でテントが歪んでおり落ち着かない感じ。


ココアラテで暖を取ると、どんべい天ぷらそばを流し込み、さらにキットカットを貪り
登頂まで、当座のエネルギーを蓄える。


テントを撤収、風で飛ばされない場所に残地すると6時半頃、富士山へ向けゆるゆると歩き出した。
まだ誰もここ(標高三千m付近)を通っていないという事は、今日のトップは僕かな・・・


click_to_expand_12.gif    やがて朝日が山肌に射してくる
thum_Fujisan02_2013_0001.jpg


急斜面をえっちらほっちら、路面状態は良好で、いい感じでアイゼンが利く。
風も比較的穏やかな為、ピッケルは出さずストックで行く。


click_to_expand_12.gif    眼下に山中湖と奥は丹沢山地
thum_Fujisan02_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    山頂方向を仰ぐ
thum_Fujisan02_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    一様な勾配をひたすら登る
thum_Fujisan02_2013_0004.jpg


順調に登りがはかどり9時頃、吉田口山頂へ到着。
昨年と違い時間にゆとりがあり、穏やかな気持ちでお鉢を巡っていく(反時計回り)。


click_to_expand_12.gif    吉田口山頂
thum_Fujisan02_2013_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    白山岳
thum_Fujisan02_2013_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    剣ヶ峰方向
thum_Fujisan02_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    南アルプスの連なり
thum_Fujisan02_2013_0008.jpg




click_to_expand_12.gif    近づく剣ヶ峰
thum_Fujisan02_2013_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    富士宮市方向
thum_Fujisan02_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    火口
thum_Fujisan02_2013_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    箱根連山 相模湾
thum_Fujisan02_2013_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    伊豆半島方向
thum_Fujisan02_2013_0013.jpg


2時間もかけて風景を楽しみつつ周遊。麓にもほとんど雲が無く視界全開。
11時頃、吉田口山頂へ再び戻ると、下山を開始する。


アイゼンを利かせつつグングン下り、標高三千m付近でテント等を回収。
重たくなったザックを改めて背負うと、黙々と歩いて行く。


太陽が傾きかけた3時過ぎ(昨年は日没後だった)、登山口である馬返しに到着。
冬装備の確認もでき楽しい登山となった。 そして昨年より富士山が少し好きになった。


click_to_expand_12.gif    翌日 山中湖畔から
thum_Fujisan02_2013_0014.jpg


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/277-75b2952b