2013年10月13日、北岳塩見岳縦走二日目の模様です。
北岳塩見岳縦走:広河原→北岳→間ノ岳→塩見岳→蝙蝠岳→伝付峠→早川





黎明前、幕営地を出発。天気予報どおり朝から秋晴れ模様。
ほどなくお日様が顔を出すと、間ノ岳を陽光が染めていく。


click_to_expand_12.gif    朝日を浴びる間ノ岳
thum_Akaishi02_2013_0001.jpg


主稜線と合流するとザックを放置し、岩がらみの尾根をえっちらと。
6時半過ぎ北岳到着、山頂は混雑しているので、北方のピークで風景を味わう。


click_to_expand_12.gif    甲斐駒ケ岳
thum_Akaishi02_2013_0002.jpg


さあ、ここから縦走の始まり、三連休という事もあり登山者で賑わう稜線を行く。
中白根山辺りまで来ると、北岳の鋭鋒ぶりが絵になる感じ。


click_to_expand_12.gif    北岳を振り返り仰ぐ
thum_Akaishi02_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    中白根山より間ノ岳
thum_Akaishi02_2013_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    鋭鋒の北岳
thum_Akaishi02_2013_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    間ノ岳辺りから塩見岳方向
thum_Akaishi02_2013_0006.jpg


喧騒模様の尾根道も、やがて間ノ岳を越え仙塩尾根へ向かうと、じきに静寂へ。
ようやく人心地ついた気分で、独り気持ちよく景色を楽しみながら歩く。


click_to_expand_12.gif    歩くごとに北岳の表情も変わる
thum_Akaishi02_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    仙丈ケ岳方向
thum_Akaishi02_2013_0008.jpg


三峰岳からゆるゆる下り、コルの辺りまで来ると熊の平小屋。
豊富に流れる水場で、ありがたく水を汲ませて貰う。


click_to_expand_12.gif    熊の平小屋辺りから農鳥岳 南アの山は大きいね・・・
thum_Akaishi02_2013_0009.jpg


ここから暫くは緩やかな尾根道。 谷を挟んで対峙する、農鳥岳~広河内岳~黒河内岳と
続く稜線が美しく、いつか歩いてみたいなと思う。


click_to_expand_12.gif    間ノ岳を振り返る
thum_Akaishi02_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    広河内岳方向
thum_Akaishi02_2013_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    間ノ岳・農鳥岳
thum_Akaishi02_2013_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    白河内岳・黒河内岳
thum_Akaishi02_2013_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    塩見岳(右奥)も近づいてきた
thum_Akaishi02_2013_0014.jpg




click_to_expand_12.gif    仙丈ケ岳は遠くなりました
thum_Akaishi02_2013_0015.jpg


気づけばそろそろ夕刻。 散策の後、適地に幕営。 パスタを喰らい7時過ぎシュラフへ。
静かな尾根歩きができて大満足、楽しい一日でした・・・



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/267-1dd027a8