笠ヶ岳槍ヶ岳穂高岳縦走4日目、北穂高岳→涸沢岳→新穂高の模様です。





起床後、表を覗くと、予報に反しキリ模様。  えっ?  マジっすか・・・
も、ラーメンを喰らい撤収作業をしていると、徐々にキリも薄まり、ニッコリお日様登場。


北穂高岳で暫し粘っていると、やがて霧散。
槍ヶ岳へと続く美しい稜線に、何度もシャッターを切る。


click_to_expand_12.gif    槍ヶ岳へと続く稜線
thum_Kitahotakadake_2013_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    奥穂高岳・涸沢岳
thum_Kitahotakadake_2013_0001.jpg


ひとしきり満足するとテント場へ戻り、改めてザックを背負い出発。


click_to_expand_12.gif    下りつつ涸沢岳を仰ぐ
thum_Kitahotakadake_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    北穂高岳(右)を振り返る
thum_Kitahotakadake_2013_0003.jpg


大規模な渋滞に巻き込まれる事なく1時間ほど攀じると、涸沢岳到着。


click_to_expand_12.gif    奥穂高岳方面 早くもガス雲が・・・
thum_Kitahotakadake_2013_0004.jpg


まだ8時半前だというのに、既に怪しげな雲がちらほら。
湿気も多く、どこか霞がちな視界。


天候次第では、あと一泊する予定だったのだが、僕なりに今回の目的も果たせた事もあり
涸沢岳で風景を見納めると、下山する事として歩を先に。


穂高岳山荘を横目に、岩ゴロのガレ場から雪渓歩行、やがて白出沢を渡ると道も緩やかに。
白出沢出合から1時間強の車道歩きで、観光客で賑わう新穂高温泉へ着いた。


右往左往した今年の夏山登山も、それなりに帳尻があう感じで終わりました。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/261-82071c30