2013年4月29日、GW荒島岳登山の模様です。
荒島岳登山:勝原→荒島岳→小荒島岳→中出



白山登山を終えた翌日、車中泊場所の「道の駅瀬女」を出発。
快適なドライブで越前大野、登山口である「みずごう」へ着くと、自転車を放置。

更に九頭竜方面へ暫しで、勝原スキー場跡の駐車場に到着。
身づくろい・荷詰で6時40分頃、荒島岳へ向けゆるゆると歩き出した。

click_to_expand_12.gif    勝原スキー場駐車場
thum_Arashimadake_2013_0001.jpg

疲れが残った重たい足どりでゲレンデをえっちらほっちら。
やがて登山道となるとブナ林、新緑・紅葉はきれいだろう・・・

click_to_expand_12.gif    旧ゲレンデトップ辺りから経ケ岳(右)
thum_Arashimadake_2013_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    やがてブナ林
thum_Arashimadake_2013_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    足元を見るとミツバオウレン
thum_Arashimadake_2013_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    シャクナゲ平への上りから雪が現れる
thum_Arashimadake_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    荒島岳山頂を仰ぐ
thum_Arashimadake_2013_0006.jpg

シャクナゲ平辺りからは雪道も、つぼ足で問題なし。
白山などの眺めを道連れにアップウダウンで10時前、荒島岳山頂へ到着。

click_to_expand_12.gif    荒島岳から 尾根の先に能郷白山
thum_Arashimadake_2013_0007.jpg

春のぼやっとした空の下、小広い山頂で30分ほど憩うと出発。
再びシャクナゲ平まで下ると、小荒島岳方面へ歩を進める。

click_to_expand_12.gif    小荒島岳の向こう 春の大野盆地
thum_Arashimadake_2013_0008.jpg

往路の賑わいに比し、こちらは登山者も少なく、僕好みの静かな山歩き。
展望の良い小荒島岳で一服つくと下山。

click_to_expand_12.gif    荒島岳を振り返る
thum_Arashimadake_2013_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    小荒島岳から白山方面
thum_Arashimadake_2013_0010.jpg

1時半頃、みずごうまで下ると、朝放置した自転車へ跨る。
唯野までは快適なサイクリングも、やがて峠道に喘ぎ喘ぎ・・・

click_to_expand_12.gif    みずごうから自転車で戻ります
thum_Arashimadake_2013_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    麓(中出)から荒島岳
thum_Arashimadake_2013_0012.jpg

2時10分、出発点である勝原スキー場跡へ戻った。
白山登山のついでと言っては何だが、百名山ハントの一日でした。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/246-c17033a7