2013年4月27日、白山登山初日、市ノ瀬~甚之助避難小屋~尾根上幕営 の模様です。
GW白山登山:市ノ瀬→砂防新道→エコーライン→室堂平→白山



7時過ぎ、道の駅「しらやまさん」を出発。
山飯調達・弘法池の水汲み(名水百選)・用足しと、のんびりモード。

白峰温泉から白山公園線(昨日冬季閉鎖解除)で市ノ瀬まで。
着替え・荷詰で9時頃、白山へ向けゆるゆると歩き出した。

曇り模様のスタートも、やがて雨、別当出合に着く頃には、あられ模様。
この後、昼過ぎから晴れる予報なのだが、どうか・・・

序盤は曇りのち雨だったが・・・
Hakusan01_2013_0001.jpg

やがて あられ模様で冬に逆戻り
Hakusan01_2013_0002.jpg

吊橋で別当谷を渡るのだが、踏み板が外されており、かなり怖い。
ワイヤーを手掛かりに、真ん中の鉄柱(濡れて滑りやすい)を、そろそろっと渡りきり、ほっと一息。

恐怖の吊橋渡り
Hakusan01_2013_0003.jpg

ここから登山道、トレースの付いた雪道を淡々と進む。
一旦青空が覗いたものの、高度を上げるにつれ、再びあられ模様。

いったん青空が覗き期待が高まるが・・・
Hakusan01_2013_0004.jpg

2時過ぎ、甚之助避難小屋へ到着。
小屋前にスキー板などが置いてあり、どうやら先行者がいる様子。

甚之助避難小屋
Hakusan01_2013_0005.jpg

本来僕も、ここで今日の行動を打ち切るべきなのだが、そこは厭人的な僕、更に先へ。
やがてガスも濃くなり、時折ホアイトアウト模様のなか、地図・GPS・コンパスで慎重に登る。

1時間半ほどで、ようやくエコーラインの尾根へでると、強風模様。
暫く進むと、尾根東側斜面に風を避けられそうな場所があったので、ここへ幕営。

水作り・夕餉・バーボンちびり、強風で時折激しく揺さぶられるテントの中、シュラフへ。
明日はどっちだ?


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/244-2ca173b3