2013年3月17日、タカマタギ登山の模様です。
タカマタギ登山:土樽毛渡橋→棒立山→タカマタギ



朝3時半頃、国道17号湯沢パーキングで起床。
朝飯・用足し・コンビニで山飯調達後、暫しのドライブで土樽毛渡橋へ。

一番乗りで先客さん無し。出発準備を整え5時半頃、ゆるゆると歩き出した。
新調したスノーシューで行く。

関越道・JR上越線をくぐり、20分ほどで尾根取り付き。
やがて黎明、静かな独り歩きが気持ち良い。

click_to_expand_12.gif    上越線をくぐる
thum_Takamatagi_2013_0001.jpg

高度を上げるにつれ、昨夜折りよく降ってくれた雪のおかげで(麓では雨)
やがて樹氷&ノートレースの様相、で 美しい景色の数珠繋ぎとなります。

click_to_expand_12.gif    棒立山を仰ぐ
thum_Takamatagi_2013_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    次々に樹氷がお出迎え
thum_Takamatagi_2013_0003.jpg

棒立山が近づくにつれ雪が深く(高温で雪が締まっていない)、傾斜もきつくなり喘ぎ喘ぎ。
8時40分頃、棒立山山頂。 タカマタギ・仙ノ倉・平標など「雪ひだ」がたまりません・・・

click_to_expand_12.gif    八海山・巻機山・柄沢山等
thum_Takamatagi_2013_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    仙ノ倉・平標
thum_Takamatagi_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    苗場山方面
thum_Takamatagi_2013_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    タカマタギを仰ぐ これが標高1500クラスの山とは・・・
thum_Takamatagi_2013_0007.jpg

タカマタギ山頂間近で喘いでいると、後続者(単独スノーシュー)に追いつかれ
「ラッセルご苦労様です」と、労いの一言に気持ちよく先を譲る。

9時半頃、ようやくタカマタギ到着。
高気圧様のおかげで快晴、大好きな上州・越後の山並みを耽溺。

click_to_expand_12.gif    武能岳~茂倉岳~オキ・トマ~オジカ沢ノ頭~万太郎山
thum_Takamatagi_2013_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    棒立山方面
thum_Takamatagi_2013_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    日白山への尾根~平標~仙ノ倉
thum_Takamatagi_2013_0010.jpg

ここから更に、日白山→東谷山→二居と歩きたかったのだが
昨日(武尊より下山)からの疲労もあり、今日はここまで。

click_to_expand_12.gif    下りつつ茂倉岳
thum_Takamatagi_2013_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    下りつつ万太郎山
thum_Takamatagi_2013_0012.jpg

40分ほど風景を楽しむと、多くの登山者とすれ違いつつ往路を下山。

click_to_expand_12.gif    魚野川&上越線&谷川連峰 麓の越後らしい雪景色
thum_Takamatagi_2013_0013.jpg

越後の雪景色は最高だね・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/241-7ed45b0e