2013年1月4日、女峰山登山初日の模様です。
女峰山登山:行者堂→黒岩→女峰山→行者堂



7時頃自宅を出発。首都高~東北道~日光宇都宮道路で日光IC下車。
コンビニで弁当を喰らい東照宮方面へ。

暫しのドライブで白糸滝の駐車場到着(先客無し)。
着替え・荷詰めで10時過ぎ、女峰山へ向けゆるゆると歩き出した。

click_to_expand_12.gif    駐車場 先客無し
thum_Nyohousan01_2013_0001.jpg

石段を登り行者堂の脇を通過、ここから登山道となります。
日光らしい檜等の樹林帯をいったん抜けると笹原となり、視界が開ける。

click_to_expand_12.gif    檜等の樹林を抜け・・・
thum_Nyohousan01_2013_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    笹原で視界が開け、男体山
thum_Nyohousan01_2013_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    日光市街を眼下に
thum_Nyohousan01_2013_0004.jpg

再び樹林帯となる頃には、雪も明瞭となってくる(正月時のものであろうトレースあり)。
今日は冬型が強く、時折強い風が尾根を通り抜ける。

click_to_expand_12.gif    やがて雪道へ
thum_Nyohousan01_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    黒岩手前から山頂方面
thum_Nyohousan01_2013_0006.jpg

やがてガレ場となり再び視界が開けると、赤薙山や前女峰が望まれる。
ここでアイゼン装着、黒岩を西側から巻くと遥拝石着、女峰山東壁が迫力だ。

click_to_expand_12.gif    赤薙山
thum_Nyohousan01_2013_0008.jpg

ここから急登、トレース消え雪も深くなり、所々で腰まで潜る。
えっちらほっちらラッセルで、傾斜が緩む地点まで上ると既に3時過ぎ。

click_to_expand_12.gif    前女峰 岩壁が迫力
thum_Nyohousan01_2013_0007.jpg

唐沢避難小屋まで行けるか微妙なので、ここいらで幕営する事とする。
予想以上の風に手こずりながらも何とか幕営(反省点多し)。

水作り→夕げ(濃厚スープパスタ)→晩酌(バーボン)で7時半頃、シュラフへ潜った。
明日は、高気圧が移動性となり本州を覆う予定です。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/233-8293164f